2018年07月09日

文化庁 伝統文化親子教室

秋からスタートする 箏(こと)・尺八親子教室 のご案内です。


文化庁<伝統文化親子教室事業>として開催します。
和歌山市内で 箏(こと)・尺八親子教室は初めてik_56

記念すべきicon12第一期生を募集します!


練習するだけではなく、来年一月の成果発表会で友だちや家族に聞いていただきましょう♪


和歌山市外の方もご参加いただけます。


和に関心がある子、音楽の好きな子、好奇心いっぱいの子・・・集まれ~~!!
男の子のお箏(こと)、女の子の尺八もかっこいいんですよik_83


皆さんのご参加、お待ちしています(^^♪



もうすでに3名様お申込みいただいていて、
告知をお待ちくださっている方も何名か(何組か)おられますので、

取り急ぎ、今決まっていることだけご案内させていただきますね。




箏(こと)についてご質問があれば、ブログ内のメッセージicon30からお気軽にどうぞ!

その他のご質問は下記お問い合わせ先にお願いしますm(__)m




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



箏(こと)・尺八親子教室
   ~未来へつなげ!和の心~


会場 : 河北コミュニティセンター

受講料 : 無料
   ※ただし、教材費として初回時のみ500円、発表会費として別途1000円が必要です

対象 : 小学年生~高校年生 およびその保護者(希望者)

募集人数 : 尺八 10名/箏(こと) 10名
    ※定員になり次第締め切ります




ik_14お問い合わせ・お申込みik_14 

プロジェクト和の音 事務局 

電話 073-448-2631  FAX 073-448-2632
E-mail  toshikawa@leto.eonet.ne.jp



※お申込みの際は 

氏名(ふりがな) ・性別 ・学校名 ・学年 ・住所 ・電話番号・
保護者氏名 ・希望する楽器 をお知らせください。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



開催期間  平成30年月~平成31年


【ガイダンス】  9/29(土)

【基礎練習Ⅰ】 10/13(土) 10/21(日)

【基礎練習Ⅱ】 11/4(日) 11/18(日)  

【合奏練習】   11/25(日) 12/9(日) 12/22(土)

【リハーサル】  1/20(日)   ※場所未定

【発表会】     1/27(日)   ※場所未定  服装自由  



※時間は PM2:00~4:00
※原則として全日程参加できる方
※諸事情により日程は変更になる場合があります








主催  プロジェクト和の音
協力  箏・尺八デュオ ゆるりら/絲音の会
後援  和歌山県教育委員会/和歌山市(予定)/和歌山市教育委員会(予定)



  

2018年07月09日

一歩ずつ。

秋にスタートする親子教室に関連して、嬉しいご報告です(^^)/



和歌山県教育委員会からご後援いただけることになりました!


初めての申請は日数がかかると聞いていますが、

一週間というのは異例の速さではないかとface08



ありがとうございます<(_ _)>







一歩ずつicon24ほんとうに一歩ずつicon24
小さな力を合わせながら前に進んできました。


今回も今自分たちににできること、全力でがんばりますik_53





  

2018年07月09日

過去の演奏動画♪

今頃ですがicon10こんな動画、じつはあったんですicon10


2016年度のこの事業では静止画像の動画を公開していたのですが、
やはり動画のほうが臨場感がありますか。(自分的には恥ずかしいものですik_85


先日、この動画の一部を某所に提出しました。せっかくなのでこちらでも公開しますね。




雨のち晴レルヤ https://youtu.be/aQfcwb1FVxg






  

2018年07月06日

もうしばらくお待ちください。

今、秋から始まる予定の親子教室の準備に追われています。


山ありicon15谷ありicon15で難航icon10icon10夢の中まで引きずることもありface07

ほんとに道は険しいと実感してますicon11



道は~険しくとも~~ 昔そんな歌ありましたね(^^ゞ

どこかから聞こえたきたような。



待ってくれてる人がいるのでね!がんばらなきゃik_53ですね!!







こちらは、今年我が家で咲いたカサブランカですicon12











強い強い意志をもったお花のように思えます。

毎年この花には勇気をもらっているような(^^ゞ




  

2018年06月25日

わかやま新報に掲載されました。

わくわく体験2018♪ ふれてみよう!こと・尺八


私は記者様とお会いできておらず、この場をお借りして
取材ありがとうございました<(_ _)> また、素敵な記事にしていただきありがとうございます❢






幅広い年代の方にお集まりいただき、一緒に取り組み、一緒に遊び、その中で会話も生まれて

いくつも微笑ましい光景を目にしましたik_83



手遊びは、やはり子どもたちはよ~く知っていて、
資料に載せた手遊びのほとんどを知っているようでした。


手遊び https://youtu.be/bTPMoHtn1NQ




保育園や幼稚園で習っているんですね。
乳幼児のうちからリズム感や手先や脳を鍛えているわけです。


改めて、日本の知育、素晴らしい文化だと思いましたik_72


私たち、一応、箏・尺八の先生なんですけどicon10icon10 こんなこともやらせていただきますface02icon10



手遊びについては → こちら

脳トレ☆グーパー体操については → こちら



ブログをご覧くださっている皆様もぜひ脳トレ☆グーパー体操に挑戦なさってみてください。
脳の活性化だけでなく、血圧を下げる効果もあるそうですよ。やり方は、上記より。



  

2018年06月19日

☆けんぶん DE 体験教室☆

箏(こと)・尺八体験教室   受講者募集!!  

箏(こと)は「さくら」 を弾けるよう♪ (うまくいけば合奏まで^^)
尺八は音を出せるよう♪ ご指導いたします。


日時 : 2018.9.30(日) ①13:00~ ②14:00~ 各40分
場所 : 和歌山県民文化会館 会議室
対象年齢 : 7歳~
参加費用 : 無料
募集人数 : 各10名 


※事前予約のみです! お早目にお申し込みください。







少人数でたっぷり時間が取れますので、


・触れてみるだけでなく、じっくりと体験してみたい方
・箏や尺八を習ってみたい方(体験レッスンとして)

いかかでしょうか。


もちろん、触れてみたいだけの方もお気軽にどうぞ!






ik_14お申込み先ik_14


〒640-8269 和歌山市小松原通1-1
和歌山県民文化会館内 けんぶん DE 体験教室係

電話 : 073ー436-1331/Fax : 073-436-1335/メール : wacaf@wacaf.or.jp


氏名・住所・性別・ 性別・年齢・希望教室・希望時間 をご連絡ください。



※教室は複数受講可能。定員になり次第締め切ります。



  

2018年06月18日

ふれてみよう!こと・尺八 楽器体験♪♪

箏・尺八に分かれて、それぞれの楽器を体験していただきました。






尺八体験


一本一本殺菌・密封の尺八を今回は70本ご用意しました。



トランペット・クラリネットご経験の男性。尺八は鳴らなかったそうです。
中央の男性は箏がとてもお上手でしたが、尺八はいかがでした~?
右から二人目の女の子は遠く貴志川町から参加してくれました。


右の女の子は一人で参加。一番最初に申し込んでくれました。
お席は一番前。箏を一度弾いてみたかったそうです❢


左の女の子とお母様は海外在住で、たまたま帰省中だということでした。
女の子は帰りに楽しかった~♪と言ってくれました。
中央の男性は、尺八に関心をお持ちの方で、音が出た!とおっしゃっていました。





箏体験


箏は10面用意し、『さくらさくら』 を練習しました。




初めてとは思えないですねik_729月から始まるイベント、さっそくご予約いただきました。
後列の女の子は先日ご紹介したお姉ちゃんのために・・・のご姉妹です。また来てね♡
前列左の女の子はおばあちゃまとご姉妹で参加されました。


皆さんお上手ですik_72



手前の白いお洋服の方、とても素敵にキマッていますicon12
中央の女の子は昨秋のコンサートに来てくれていました。『安曇野』 が気に入ったと感想をくれました♪



男性がこの中に3名。それが!!それが!!皆さんとてもお上手なのです。
前列のお二人はご夫婦で参加してくださいました。
後列中央の女性は箏経験者の方です。尺八に関心がおありとか。尺八いかがでしたか~?



右の方、子どもさんもお申し込みでしたが、当日はお母様のみ参加。
箏も尺八も自ら楽しまれていました。9月から始まるイベントのご予約いただきました。




体験の写真ですが、それぞれ記念写真をスマホで撮られていました。
一部の方に見せていただいたのですが、とてもよく撮れているんです。

こちらには体験の写真があまりありません。よかったら送ってください(^^)





最初、男性方は箏体験には抵抗があるようでしたが、


ギターを経験されている男性方が、(同じ弦楽器だからでしょうか)果敢に挑戦され、
それを見ていた方がせっかくだからと恥ずかしそうに箏の前に座る。でも、いざやってみると
ハマってしまう面白さだったようで(^^♪ それからは次々に体験されていましたよ~!

体験していただけてほんとによかったですface05



今回は楽器や歴史的背景の説明の時間が取れなかったのですが、


箏(こと)は元々は男性が奏でていた楽器です。今も男性の奏者の方たくさんおられます。
尺八も女性の奏者が大活躍の時代です。

男性が箏、女性が尺八 何の不思議がないことを最初にお話しておけばよかったですね>_<





いただいた感想の中から一部ご紹介させていただきます。



・今日は大変良い体験をさせていただきました。
ことも尺八も手にするのが初めてでしたが、ことはとっても気持ちよく音が出るので嬉しくなりました。
尺八はむつかしいです。「力を入れないで」と言われましたが、つい力んでしまいました。
今日半日でしたが大変たのしかったです。

・おことがたのしかったです(^^)でもしゃくはちはあまり吹けませんでした(T_T)でもたのしかったです(^^)
またおことをやりたいです!!おもったよりもたのしかった!   (子ども)

・すごくたのしかったです。またきたいです。  (男の子)

・ピアノやリコーダーとちがった音の良さが体験できて楽しかったです。

・おことがうまくひけました!!とてもたのしかったです。
また9月も楽しみにしています。

・70才を過ぎてはじめてオコトを経験させて頂きありがとうございました。うれしかったです。
私用で少し遅れて参加させてもらったが、最後にオコトと尺八の音色を聞かせてもらい
うれしかったです。とっても気持がおちつきました。

・いい機会をいただきありがとうございました。尺八、音が出まして良かった。
楽しい時間をありがとう。

・今日は有難うございました。楽しかったです。
今回のような企画があれば、次回も参加したいと思います。

・文化の継承を長く続けてください。素晴らしい音色に感動致しました。
又、継承する事の大切さを学びました。ありがとうございます。






私たちこそ皆様とご一緒できてとても楽しかったです。ありがとうございました<(_ _)>



ik_48日本の文化と心を次世代に伝えていく活動ik_48 改めて、今の時代に必要だと感じました。


また、ぜひ、お越しください(^^)/ 





和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/


  

2018年06月17日

ふれてみよう!こと・尺八 開催しました♪

本日、河北コミュニティーセンター2F多目的ホールにて、
わくわく体験♪2018 ふれてみよう!こと・尺八 を開催しました。


参加人数は53名。うち子ども19名。
お越しくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>



ik_48日本の文化と心を次世代に伝えていく活動ik_48


として、


ik_48演奏(エトピリカ/さくら幻想曲)
ik_48箏・尺八楽器体験


の他、大人と子どもの交流を目的に、


ik_48和歌山にちなんだ童謡《まりと殿様》を1番〜5番まで箏の伴奏に合わせて一緒に歌う
ik_48昔懐かしい手遊び☆《お寺の和尚さん》昭和バージョンと平成バージョン
ik_48今どきの脳トレ☆《もし亀》に合わせてグーパー体操


などをプログラムに入れ、盛りだくさんの内容でした。



会場内は笑顔!! 笑顔!! face02face02

子どもから大人までご参加の皆様に楽しんでいただけた様子でよかったですicon14icon14
私たちもとても楽しくて、あっという間に時間が過ぎた感じです。





真剣に演奏を聴いてくださっています。





エトピリカ



まりと殿様 箏の伴奏に合わせて歌唱指導。



皆で歌いました。まりは最後何になったでしょうik_19もうおわかりですねface02



アルプス一万尺 子どもたちが披露してくれましたik_72とても真似できませんicon10



手遊び^^



皆様ご一緒に!!



資料を見ながらグーパーの説明をしています。



もしもし亀よ~亀さんよ お手本を見ながら、皆でチャレンジ!!!



さくら幻想曲 後列の方に見えるようにステージで演奏してほしい!とのリクエストで急きょicon10





さくら幻想曲 聴いてくださってありがとうございます<(_ _)>


全体の体験風景です。




子どもたちは予想通り!手遊びをよ~く知っていました。
パパ・ママになるまで忘れないでほしいです。
大人の方々は懐かしく思い出されている様子でした(^^♪



今日のイベントの内容は、ご家庭に持ち帰っていただけるよう資料にしましたので、
ご家族のコミュニケーションに繋がれば!と思いますface05



こういった感想をいただいています。




・皆で和楽器に触れて、コミュニケーションもできて、良い時間を楽しみました。

・楽しかった。知らないことも学び、交流会もできて感謝です。

・資料を参考にさせてもらい、手の指、頭の体操に役立ててみたいです。
お知り合いの人にさそわれて参加させてもらい、とってもよかったです。
?(←読めない)ともに感謝の気持です。ありがとうございました。





こちらこそ、ありがとうございました<(_ _)>


私たちのコンサート等にお越しくださるリピーターの方々、活動の後押しをしてくださる地域の方々
をはじめ、イベントの主旨にご賛同くださるすべての皆様に心から感謝申し上げますik_48

また、若い世代を含む和の音色を愛する方々の存在はとても嬉しかったです♡
いらっしゃるもんなんですね~!!



本日ご参加の皆様お一人お一人の心の中に何か残るものがありますようにicon12




楽器体験の様子は次の記事でご報告させていただきます。





和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/






  

2018年06月13日

お祝いメッセージ♪をいただきました‼︎

和歌山市長からお祝いメッセージが届きました!







この度はご後援いただきありがとうございました<(_ _)>


全力を尽くしますik_53






現在のお申し込みの人数は、大人26名、子ども18名


まだ大丈夫ですよik_20
当日まで受け付けますので、お気軽にご参加くださいface05



  

2018年06月10日

ふれてみよう!こと・尺八

日本の伝統楽器ですが、触れる機会は滅多にないですね>_<


本物の楽器に触れてみることができる貴重な機会です。
一人でも多くの方にご参加いただけるよう、再度ご案内させていただきます。


現在お申し込みは、約半数の31名。

子どもたちの参加が少ないことから、対象年齢を下げます。お問い合わせください。
また、大人の方を含め、当日の参加も受け付けます。






ik_48日本の文化と心を次世代に伝えていく活動ですik_48



ik_48演奏は2曲(エトピリカ/さくら幻想曲

ik_48大人と子どもの交流を目的とした懐かしい手遊びと今どきの脳トレ手遊び

ik_48和歌山にちなんだ童謡 『まりと殿様』 を箏の演奏に合わせて、いっしょに歌います

ik_48箏・尺八の楽器体験 それぞれの楽器にふれていただけます。








ことと尺八については、和歌山市内の小学5年生が使っている教科書に4ページも載っていますが、
習っていないどころか、そのことを知らない子どもたちがほとんどです。


習わないまま大人になった方も多いはず!
子どもたちには、大人が主導でもいいと思います。


ぜひ、体験させてあげてください。 お子様やお孫様と一緒に体験してみてください(^^♪
 





現在、お申込みいただいている小~高校生の皆さん、ありがとうicon14

真っ先に申し込んでくれた高校生の女の子、
遠く貴志川町から来てくれる中学生、浜の宮、磯ノ浦の小学生もいます。

なんと!なんと!
お箏に関心のある中学生のお姉ちゃんのために小学校で資料をもらってくれた妹ちゃん♡

などなど。

和楽器バンドのファンなのかな。
子どもたちの中には、ほんとうに が大好きな子が存在するのも確かですik_83



また、一般のほうは、私たちのコンサートなどにお越しくださった方を中心に、
積極t的にご参加を希望される方が多く、ほんとうにありがい想いですicon12



こういった機会を作り、伝承してくださることに感謝です

こういったメッセージもいただいています<(_ _)> 励まされますik_53




笑顔がいっぱいのイベントになるようがんばります(^^)v



  

2018年06月08日

こんな鳥なんですよ(^_-)-☆

今度演奏する曲 エトピリカ
葉加瀬太郎さんの代表曲で、情熱大陸のエンディングテーマです♪♪


エトピリカは、アイヌ語で くちばしの美しい鳥 の意味だそうです。



全長約40㎝、翼開長約65㎝、体重約750gの海鳥


可愛いですよねik_20 意外に小さい!



ユーモラスな姿で飛行している姿を想像して演奏してみたいです(^^♪
っていうか、飛べるんですねik_40


  

Posted by yururira at 11:14曲のあれこれ

2018年05月23日

中国の箏(こと)と日本の箏(こと)

先日の「かぐや姫の物語」 再放送、ご覧になりました~?


姫が奏でていたのは、(そう)ではなく (きん)という楽器。
音は、箏でも琴でもなく、古箏 (こそう)の音色。



でしたね!なんともややこしいicon10icon10



この3つの楽器についてはこちらから → 箏(そう)と琴(きん)



(きん) を古箏(こそう)の音色で奏でたとしたら~!
そりゃ~この世のものとは思えないですface08






古琴(こきん)=中国の琴


柱(じ)とよばれる、可動式のブリッジがない



(そう・こと)=日本の箏


日本で「おこと」と言えば、この楽器のことをさす



古箏(こそう)=中国の箏



http://kanon.ikora.tv/e809437.html 古箏の調絃♪ 完了しました(^^)v
http://kanon.ikora.tv/e808695.html 古箏 いよいよ調絃!
http://kanon.ikora.tv/e807443.html 古箏 ただ今、研究中!




日本の箏のルーツである古箏。
日本の箏と形は似ているようで、演奏方法や音色はかなり違っています。




古箏は音域が広く、幻想的でハープのようなやわらかな音色icon12

この世のものとは思えない音色 を表現するには、
日本の箏よりも中国の箏のほうがよかったんだと思いました。



  

Posted by yururira at 08:35

2018年05月16日

わくわく体験2018♪ ふれてみよう!こと・尺八

日本の文化と心を次世代に伝えていく活動です(^^♪



2018.6.17(日)  AM10:00~12:00  
河北コミュニティセンター2F 多目的ホール  にて、



子どものための箏・尺八体験会
ふれてみよう! こと・尺八 
 を開催します。



子どものための? いえik_20子どもだけではありません。
小学4年生からご年配の方まで、広く参加を募集しています。(参加費 100円)


内容は、演奏・楽器体験のほか、
大人と子どもの交流を目的に ik_48手遊びとわらべ歌ik_48 を予定しています。

    

和楽器に興味のある方、一度楽器に触れてみたかった方、人生初の体験をしてみたい方、
お子様の情操教育に、親子またはお孫さんとご一緒に、パパやおじいちゃまもぜひ!

もちろん、お一人でも!! お気軽にご参加ください。



ぜひ楽しい時間をご一緒しましょうface02









ik_14お問い合わせ・お申込みik_14 


プロジェクト和の音 事務局 

電話 073-448-2631  FAX 073-448-2632
E-mail  toshikawa@leto.eonet.ne.jp

※お申し込みの際は、住所・電話番号・氏名・性別・年齢(学年)をお知らせください。





  

2018年05月07日

金曜ロードSHOW! 「かぐや姫の物語」 再放送

お弟子さんのお母様から情報をいただきました!


高畑勲監督作スタジオジブリの かぐや姫の物語
5月18日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」 にてノーカット放送されるそうです。

https://natalie.mu/eiga/news/280699



「かぐや姫の物語」 は日本最古の物語 「竹取物語」 をもとにしたアニメーション作品で、
2013年に公開されました。

キャッチコピーは 「姫の犯した罪と罰」   


4月5日に82歳で死去された高畑監督の遺作となりました。




お亡くなりになる一か月前、小学生3年生のお弟子さんが初めてのおさらい会で、
この映画の劇中歌 <琴の調べ~わらべ唄~天女の歌> を発表しました♪

彼女は、この映画がきっかけでお箏に関心をもったそうなんです♡


「わらべ唄」と「天女の歌」 は、高畑勲監督自身の作詞・作曲です。





追悼の気持ちを込めてik_48 


https://youtu.be/d0_l_jhxDLk   (限定公開)


「天女の歌」 は練習はしたのですが発表に間に合わず、残念でした>_<


 1箏 : A   
 2箏 : ayane  
 3箏 : M




素敵な作品をありがとうございました<(_ _)> ご冥福を心よりお祈り申し上げますik_48



かぐや姫の奏でる楽器や音色に注目しながら、私も観てみたいと思います。

 「姫の犯した罪と罰」 とは?
ただ月に帰るというのではなく、もっと深い何かがあるような気がするんですよね。



  

Posted by yururira at 15:04曲のあれこれ

2018年05月03日

薔薇と琴(箏)

私の故郷の福山は、ばらのまち ことのまち として知られています。


子どもの頃から、薔薇と箏はとても身近なものでしたik_83
薔薇と箏は切っても切れないというか・・・福山のような人だったりしますik_40







ik_48名曲<春の海>は福山の鞆の浦をイメージしてつくったといわれています。

ik_48福山は日本一の箏の生産地で、全国の生産量の約7割を占めています。

ik_48福山琴は経済産業大臣指定の「伝統工芸品」です。

ik_485月中旬には、ばら公園でばら祭りが開催されます。 子どもの頃、よく行きました。 

ik_482016年5月21日「ばらの日」に「100万本のばらのまち」を実現したそうです。

ik_487月には、全国小中学生箏曲コンクールが開催されます。



自分自身の誇れるものは何もないんですが、
箏と薔薇の街、福山 で生まれ育ったことは誇れるかな~なんて 思っているんですよ(^^ゞ


こちらに詳しく載ってます! → 瀬戸内海に面する“お箏の街”広島県福山市を訪ねて






一部ですが、今年咲いた我が家の薔薇たちで~す(^^)/



今年は開花が例年よりも早く、
GWなのに、もう一番花が終わったバラもあります。

満開の薔薇、これから咲いてくる薔薇もまだあります。

薔薇を育てて20年。数を減らそうと努力はしているんですが、
それでも20品種以上はあるのかなicon10



  



  

Posted by yururira at 01:10

2018年04月27日

手遊び

次のイベントは、プログラムの中に、ik_48わらべ歌手遊びik_48 を入れています。


古臭いかな~icon10と思った手遊びですが、
意外や意外!!子どもたちはよく知っていますface08


今でも保育の現場で取り入れられているそうで、、
世代を超えてあそび継がれていると知り、ホッとしたような気持ちです(^^)

介護の現場でも利用されているそうで、なるほど!と思いました。




乳幼児には

・手を動かすことで脳の発達を促す
・リズム感を養い、言葉を覚える(数を数えられるようになる)
・子どもとのスキンシップやコミュニケーションがとれる
・歌う楽しさを知る、表現力が身につく


高齢者には

・手指の運動としてリハビリ効果がある
・手先や頭を使うことで脳を活性化させ認知予防に役立つ




母から教わった手遊び、子育て時代になんとな~く子どもと一緒に遊んでいましたが、
こんな効果があるのなら、もっとやっておけばよかった>_< なんて思うのは私だけかな^^;






私が知っている(聞いたことがある)ものを挙げてみます。



ちょちちょちあわわ
一本橋こちょこちょ
とんとんとんとん髭爺さん
 〃(アンパンマンバージョン)
ぐーちょきぱーでなにつくろう
大きなくりの木のしたで
パン屋さんにおかいもの
げんこつやまのたぬきさん
いとまきのうた
手をたたきましょ
アルプス一万尺
ずいずいずっころばし
落ちた落ちた
おべんとうばこのうた
みかんの花咲く丘
十五夜さんのもちつき
お寺の和尚さん
 〃(平成バージョン) 
せんべいやけた
おちゃらかほい
ひらいたひらいた
でんでらりゅうば
あがり目さがり目
茶摘み
にらめっこ
ちゃちゃつぼちゃつぼ
こぶたぬきつねこ
むすんでひらいて
幸せなら手をたたこう
あたまかたひざポン
カレーライスのうた

・・・・


ご存じのものいくつありますか~?



どれをやるかはまだ未定なのですが、少し高度なことにも挑戦してみましょうか(^^♪



大人は懐かしいik_48子どもは新鮮icon12
そんな楽しい交流の場になれば!と考えています。



手遊びを考えた人はすごいですね!ぜひぜひ、後世に残していきたいものです。




  

Posted by yururira at 08:45体験活動

2018年04月20日

まずは、後援申請!

ご無沙汰しています。

今年は、プロジェクト和の音、箏・尺八デュオゆるりらともに
体験活動に力を入れたいik_53と思っています。

(前々記事で、やるべきことを絞って・・・というのは、じつはこのことで)


一昨年は、変わらないものを変えようと無駄にパワーを使ってしまったようでicon10
心身疲れ果て活動に支障が出る始末icon11icon11 (私個人のことです)


でも、この一年と少しの充電期間のおかげで


何ができるか、できないかではなく、
何をしたいか、どうありたいか なんだ!と気づく。


次世代に繋ぐための活動を継続していく



そのための計画を進めてきました。



継続するには、市や県や国や企業や学校など・・・お力をお借りしなければならないこともあります。
また、同じ志をもつ方の協力が必要です。自分たちにもパワーと時間が必要です。



幅広い年齢層の方に、箏・尺八に触れていただける機会を作り、
それを通して、和の文化や心を次世代に伝えていきます!





まずは、和歌山市和歌山市教育委員会 に、後援申請を提出いたしました。



















活動に関連して、演奏活動について...



今、私が家を空けづらいといった事情もあるんですがicon10
演奏依頼はいただくものの、マッチングしないケースが多く、
大変残念なのですが、そのような場合はお断りさせていただいています。


yururiraコンサートは、今年も秋に開催の予定です。よろしくお願いいたしますm(__)m




  

Posted by yururira at 11:46ご案内・メッセージ

2018年04月18日

お琴教室のブログができました!!

ご訪問くださり、ありがとうございますface05


お琴(箏)教室のブログ、引っ越しました!






教室ブログ  →  こちら 




教室の出来事を中心に日々感じたことを綴っていきたいと思います。
花音綴り 共々、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>



記事に関係ないコメントは、承認できかねますので予めご了承くださいik_75



  

Posted by yururira at 20:06お琴教室

2018年03月22日

結成5周年!!

応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます。


昨日はゆるりらの5回目の結成記念日icon12でしたik_09

これまでの道のり、手探りでいろんなことに挑戦してきて、
見えてきたこと、わかってきたこと、たくさんあります。

そして、多くのことを学ばせていただきました。


私たちがやっていること、やろうとしていることは、
目に見えない部分でものすご~く労力と時間が必要ですicon10

コツコツと積み上げていくしかないのかなぁ~と思います。


私のお箏人生、残りの時間は自分のために使うよりも、
(本当はお勉強したいこともあったのだけど...>_<...)

やるべきことを絞って全うしたいと考えるようになりました。



ちょっと弱気ですか~^^; そんなことはないんですよ^^ゞ
きっと年を取ったんですねik_40 それでも、がんばっていますicon22



今後ともゆるりらをよろしくお願いいたしますik_48




  

Posted by yururira at 13:09

2018年03月08日

胡坐でおコト!?

お客様の中に子どもさんや若い世代の方が多かったので、おさらい会の場も有効に活用させていただきました。


字や画像が見えるように大きめにアップします。





プログラム11番に関連して、


ジブリの かぐや姫の物語 かぐや姫がコトを弾くシーン、
十二単に胡座をかいて、その上に小さなコトを乗せ、指で奏でていますが、
なぜ胡坐なの~?って思った人がいるんじゃないかな。


平安時代は、女性であっても胡坐や片膝(立膝)は正しい座り方!
十二単の下は袴ですから、胡坐も大丈夫ですねik_94


(アニメ画像:右手に持っている)かぐや姫が胡坐で奏でているのは (キン)という楽器。
これから私たちが演奏するのは (ソウ)という楽器。


どちらもコトと読むのでややこしいです^^;


どちらの漢字を使っても、私自身はそれほどこだわりはないんですが、
違う楽器なので、あれがお箏と思う人いたら大変icon10icon10

学校で習わないですから>_< あれがお箏と思っても当然と言えば当然icon10icon10



よい機会なので説明させていただきました。

少しでも関心をもっていただけると嬉しいです。



かぐや姫は元々実在しない人物ですが…


日本最古の物語 竹取物語 の中のかぐや姫はどちらのコトを奏でていたのでしょうか??
気になったりしませんか。





  

Posted by yururira at 11:39おさらい会

2018年03月06日

おさらい会デビュー☆

教室最年少!! 小学3年生の可愛い♡可愛い♡お弟子さんface05
おさらい会デビュ―ですicon12おめでとう!


8か月(月2回)のお稽古の成果ですik_72


https://youtu.be/iGO0jcjzsUw (限定公開)


箏三重奏~箏二重奏~箏尺八三重奏&弾き語り



お家であまり練習できていないということでicon10ちょっと心配してたんですが、
本番の堂々たる演奏にびっくり❢

お家で練習したらもっと上手になるのになぁ~とついつい欲が^^;


担任の先生も普段とはまたちがった姿に感激されていましたicon12

(前記事の動画に先生のコメントあります!)



おさらい会が終わったので、お約束通り!
これからグリッサンドやトレモロなど、いろんんな奏法に挑戦しますicon22

本人は早くやりたかったと思うんですよ(^^♪













教室の皆さんの全力サポートとお客様の温かいご声援に心から感謝いたしますik_48





  

Posted by yururira at 18:38おさらい会お琴教室

2018年03月04日

おさらい会、終了しました♪

ピノテラスをお借りして、絲音の会 第7回おさらい会を開催しました。

お箏教室の一年に一度の発表会ですik_09


木のぬくもりを感じる素敵な会場。お箏の音色もやさしく♡
涙あり!笑いあり! 今年もアットホームな雰囲気のおさらい会になりましたface05


7名で13曲がんばりました~‼




― プログラム ―

1.祭花
2.さくら主題によるエチュード
3.赤い花束
4.まりと殿様
5.秋桜
6.竹田の子守唄
7.春の日
8.チューリップ
9.花嫁人形
10.さくら~祈り
11.かぐや姫の物語より『琴の調べ~わらべ唄』
12.コンドルは飛んで行く
13.春の海





小学3年生のお弟子さん、おさらい会デビューしましたicon12



かぐや姫の物語より 『琴のしらべ~わらべ唄』 箏三重奏♪




しっとりと 『花嫁人形』




新婚ホヤホヤのお弟子さん。

『さくら~祈り』 だんな様の真ん前で演奏♡
『秋桜』 ではお母様、涙。。涙。。私ももらい泣きしてしまったんですが、
後から聞いた話では、お嬢様の幸せな姿を見て、嬉し泣きだったそうで、
演奏に感動icon12されたんじゃないかなと思います。




『コンドルは飛んで行く』 四重奏は迫力がありました。





笑顔がいっぱいのおさらい会の様子はこちらをご覧ください(^^♪

https://youtu.be/oikAH82fjBs (限定公開)






今回のお客様、子どもさんがとても多かったんですface08

ご遠方からお越しのおじいちゃま、お若くてとても美しい担任の先生...などなど
ご来場の皆様、お世話になりましたピノテラス様、心からお礼申し上げます<(_ _)>



ありがとうございました!!







もっともっと素敵な音楽や音色を皆様にお届けできるよう、皆でさらに精進しましょうねik_48




今回カメラマンは、老犬介護のため、途中退出icon10で、
演奏写真はお客様に撮っていただきましたik_75 ご協力ありがとうございました<(_ _)>




  

Posted by yururira at 22:19おさらい会お琴教室

2018年02月26日

元気な和歌山をつくるため尽力いたします!




12時半からのおさらい会のリハーサルを早めに切り上げて、大急ぎでアバロームヘik_34ik_95
午前中は、会長はお仕事私は体験レッスンで、休む暇なくicon10icon10

お疲れモードの二人です^^;





花王・ハートポケット倶楽部 さまから
地域助成<スタートーアップ助成>をいただけることが昨年12月決定し、

昨夕、その贈呈式に出席させていただきました。









「ハートポケット倶楽部」というのは
花王グループ社員の方による社会的支援を目的としたクラブ組織で、

この助成は、「ハートポケット倶楽部」の会員の皆様の毎月の給与から
(1口50円として、1口~100口の範囲で任意の金額を)
積み立てたご寄付による基金の中からご支援いただくものです。


活動開始から2年以内の団体に向けた「スタートアップ支援事業」と、
活動開始から2年以上経過した団体に向けた「パワーアップ支援事業」の2つの事業があり


元気な和歌山をつくるために

和歌山県内で活動する団体に対し、日々の活動費用を助成し、
企業と県民が協働してまちづくりの推進を図ることを目的


に実施されている事業ということです。





スタートアップ支援事業の助成金額は、5万円。






社員の方の大切なお給料の一部であること、忘れてはいけません。
感謝の気持ちicon12と共に身の引き締まる想いik_48です。


活動の中で使わせていただきます<(_ _)>
その詳細については、またこちらからご報告させていただきます。







和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/



  

Posted by yururira at 11:00プロジェクト和の音

2018年02月23日

いつかHINAちゃんへ

あれから丸3年になります。私にはまだ昨日のことのようです。


当時小学5年生だったHINAちゃん、もう中学2年生なんですね。

連絡はとっていません(T . T) 賢明なお母様のご判断なんだと思う。。
それがHINAちゃんのためであるなら、悲しいけど私も。


HINAちゃんがいつかここを訪れてくれた時、(その日がくること願っています)
よみがえるかなicon12


そんな想いを込めてik_48

2015/02/21 の録音をYouTubeに保存しました。




夕やけ小やけ変奏曲  一箏 HINA  二箏 A  尺八 K

https://youtu.be/j3vaQlsatQY


わずか3カ月半でここまで弾けるようになりました。




思い出はいつまでも宝物icon12



見学と体験レッスン♪
おコト楽しい!?私も!!
HINAちゃん日記 Ⅰ
お稽古納め
HINAちゃん日記 Ⅱ
HINAちゃん日記 Ⅲ
HINAちゃん日記 ☆ありがとう☆   ※YouTubeに替えました。
HINAちゃんからのプレゼント♪  






2015年3月、お別れの日にもらった手紙には、

大人になったらおことの先生になりたい
先生のようなやさしくてえがおな先生なりたい



と書いてくれていました。




じつは、それから後、2016年7月(中1の時ですね)一度だけ、お母様の携帯から
本人とメールでやり取りをしているんです。


これからもずーっとお琴を習いつづけていきたいです。
そして先生のようになりたいです!先生大好きです。




続けてくれてたんだぁicon14お箏。 すごく嬉しかった❢

同じ気持ちでいてくれました。
彼女なりにいろんなことを乗り越えたことが想像されます。



先生もHINAちゃんのこと大好きです♡
どんな時もHINAちゃんのこと応援しています
icon12



いつかHINAちゃんに再会した時、幻滅されないよう^^; 私もがんばる!そう思いました。





2015年元旦。私の正面にHINAちゃん、お隣にお母様、ゆるりらファンS さま、貴重な写真icon12

ここに残しておきますね!思い出は尽きません>_<





改めて、過去記事を読んで、皆様のあたたか~なコメントに涙涙
改めて、心からお礼申し上げます<(_ _)>






  

Posted by yururira at 10:50お琴教室

2018年02月14日

気づき☆

フェイスブックの、過去のこの日で、

今日はたまたま一年前の懐かしい記事ik_08 を発見❢


28年度の活動、最後の小学校、
初めてik_56 見る!! 聴く!! 触れる‼ の体験をされた4名の保護者の方からいただいた感想です。

(極寒の体育館、お越しくださっただけでもありがたいのに~ik_75
終了直後、その場で書いてくださったんです)



改めて、読み返してみると、いろいろな気づきがありました!!


ik_48この4名のお母様方が素晴らしい感性の持ち主であること
ik_48和楽器の学習をしていないのは子どもたちだけでないということ、
ik_48自ら体験したことで、理解を深めてくださっていること
ik_48短時間であっても説明の内容がお母様方にしっかり伝わっていること



やっぱり、子どもたちだけではいけないなぁ。
子どもたちに伝えることと大人の方の意識を変えること、同時にやっていかないと。

これまでと同様に、いろんな世代の方に知っていただけるような活動をしていかなくては!




箏・尺八のことをよくご存じない方や間違ったイメージを持たれている方にも
ぜひ読んでみていただきたく、再度投稿します。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



プロジェクト和の音<子どものための伝統音楽の鑑賞と和楽器の体験> を終えて



読ませていただき、今までの努力が報われたような、そんな感動icon12で胸が一杯です。

参加された4名の保護者の方、全員の感想です。 ありがとうございました<(_ _)>






原文のまま掲載



・箏・尺八を初めて体験させていただけてよかったです。
 また、美しい音色の演奏を聞かせてくださり、ありがとうございました。
 物語をそのまま演奏されているようで情景が浮かび、すばらしかったです。
 貴重な体験をさせていただいてありがとうございました。
 また子供たちにこのような機会を与えてくださりありがとうございました。



・箏や尺八を身近で聞く事ができてとても良かったです。
 思っていた以上に優しい音色だったので引き込まれました。
 また、体験では、尺八の難しさに、大人げなく、ひっしになってしまいました。
 とても貴重な時間になりました。ありがとうございました。
 帰ったら、子供と伝統音楽についてたくさん語りたいと思います。



・日本人でありながら、昔から続いている音楽、箏や尺八にたずさわることがなかったので
 今回、とても楽しみにしていましたが、思っていた以上に、
 特に尺八は音を出す段階からとても難しくて、全然時間が足りませんでした。
 実際に触れて体験させて頂き、増々すばらしいと思いました。
 日常のさわがしさを反省させられるようなおごそかな音色でした。
 本当に、有難い体験を子ども達にさせてもらえありがとうございました。
 日本人として、和楽器にふれるきかいをぜひつくりたいです。



・日本の楽器だと思っていた琴や尺八が中国から伝わったものだと初めてしりました。
 琴が昔は目の不自由な男性の仕事だと聞いておどろきました。
 伝統のある楽器のことなのに、何も知らなかったんだ、と思います。
 尺八の高音と琴の流れるような音に感動しました。
 貴重な体験をさせていただきました。
 尺八と琴を教えてくださった方々も子どもたちに分かりやすくしていただき、
 子どもたちもたのしそうにしていました。
 ありがとうございました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



帰ったら、子供と伝統音楽についてたくさん語りたいと思います。

日本人として、和楽器にふれるきかいをぜひつくりたいです。


そう思っていただけたことは、最高の喜びですface05




  

Posted by yururira at 20:42プロジェクト和の音

2018年02月10日

和歌山を創る新聞<わかつく>に掲載されました‼

日本文化の伝統を未来へ

取材でそう感じていただけたのかなぁ〜素敵なicon12タイトルface05



私たちの想いがいっぱい詰まった記事にしていただきました❢






詳しい内容は  ↓  からご覧いただけます。

http://ocean547.net/wakatsuku/180.pdf 




こういう活動をしていると、


自分の分野だけに熱い人だとか、普及や弟子集めのための活動だとか、
そんな言われ方をすることあるんですicon08

箏や尺八やってくれる人が増えたら、そりゃ~嬉しいですが。


そんなちっぽけな志でやっている活動ではありませんik_93



ik_4828年度の活動ik_48

プロジェクト和の音1 
プロジェクト和の音2    



その中にも想いを綴っていますが、



6.10
短く簡単に!でも深く心に残って、
歴史や和歌山のことや音楽や楽器や漢字や、なんでもいいから先に興味がつづくような・・・
そんな説明ができないかな~資料にならないかな~なんて、一生懸命考えています。

6.20
アピールしていただきたいのは私たちではなく、箏・尺八。
目的は普及ではなく、箏・尺八を子どもたちに知ってもらうこと。
(各メディアの方に)この二点をお伝えしました。

9.12
私たちは、先生方や保護者の方と一緒に取り組んでいきたいと考えています。

9.12
和歌山市の子どもたちにもこういった機会をつくってあげたい!

10.7
これをきっかけに、他の和楽器や和の文化にも興味をもってくれるといいです!

11.15
今日の体験が子どもたちの心にいつまでも残りますように!心豊かに成長してくれますように!

11.15
日本人として誇れるものを大事にしていってほしいと思いました。
和の音色だけではないんです。和の心、和の精神のようなもの。
箏・尺八を通して、そんなことも伝えられたらなぁ~といつも思っています。 

12.5
箏・尺八に実際に触れてみて、たくさんの感動や発見があったと思います。
子どもの時の経験は一生の財産。
和の音色や和の文化を大事に思う、心豊かな大人になってくれますように。
この経験が将来何かの役に立つことがあるかもしれませんよ(^^)/ そうありますように!

1.17
もう二度とできないかもしれない経験!なんて言わないで。
どうかどうか、この先、またどこかで箏・尺八と出逢う機会がありますように!

2.15
1300年以上昔から続いてきた伝統音楽。和楽器の音色。
決してむずかしいことをお願いしているわけではなく、
日本人として最低限必要なその音色を感じる心を育てる教育 を私は望みます。





これらの想いを記事にまとめてくださったK・K様、本当にありがとうございました<(_ _)>



和歌山を創るicon12 私たちも私たちのできることで!!




未熟な私には自分自身の課題が山ほどあってicon10icon10

自分のやるべきこと(私の場合、お弟子さんを育て、自己研鑽に努めることではないかと)
それををやりながら、活動を続けていく方法を摸索していきます。


和の音 続行!!がんばりますik_53




和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/




  

2018年02月05日

おさらい会のご案内

お箏教室のおさらい会ik_09まで あと一カ月となりました!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


第7回 絲音の会 おさらい会



日時 : 2018.3.4(日) PM1:30~(開場 PM1:00)
場所 : ピノテラス
曲目 : コンドルは飛んで行く/さくら~祈り/祭花/秋桜/赤い花束など
     全13曲を予定



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今年はピノテラスさんをお借りして開催します。

(クリスマス前に伺った時の写真なので、ツリーが^^;)







木のぬくもりを感じるとても雰囲気のある素敵な空間。
音楽がお好きな方が自然と集まるのがわかるような気がします。




久々にご登場‼ S様。この日、ご一緒しましたik_34ik_95


S様はもちろんご招待!(コンドル・・・がお好きだそうでface05



お席のほう、まだ余裕があります。


ご家族や関係者以外の方でも、関心のある方ございましたら、
ぜひお越しくださいませik_48



心がホッ♡ と温かくなるような、
アットホームなおさらい会になるようがんばります(^^)v





  

2018年01月29日

さくら~♪ さくら~♪

連日の寒さ、堪えますicon04 春が待ち遠し~いface05今日この頃。

今日は、私たちが演奏している箏・尺八二重奏の 『さくら幻想曲』 という曲をご紹介します(^^)/



の季節になると日本に生まれてよかったicon14なんて思いません?




の曲も日本人として大事にしたい曲です。
海外の人にも聴いていただきたい!! 日本をアピールできる曲でもありますよね。



子どもたちにもそんなことを感じてほしくて、
小学校で子どもたちにも 『さくら』 を体験してもらうだけでなく、

自分たちも の曲を演奏するようにしています(^^♪







昭和62年当時の皇太子殿下(現・天皇陛下)が
アイルランドを表敬訪問された際、横山勝也氏と羽賀幹子氏が随行し、
その時の晩餐会で演奏するために作られた曲ということです。




じつはこの楽譜、その昔 の曲の楽譜を集めていた時代に購入したものなんですが
指使いの難しさに途中で断念>_< もう永久に弾くことはないなicon10と思っていた曲なんです。

曲の長さは4分半ほどなのに、次々に難所がicon10icon10

それなのに難しくは聴こえないのは、知ってるメロディーだからでしょうかicon10





こちらは昨年の演奏♪ 成長したようなicon10してないようなicon10ですが(^^ゞ

さくら幻想曲 2016.10.3 楠見小学校 https://youtu.be/gnwH9uZtizY




こちらは3年前♪ (限定公開) がんばってますねface02icon10

さくら幻想曲 2015.1.1 http://youtu.be/OmPPxWJot90




プロの方のCD音源は使えないので、私たちのでごめんなさいik_75



何年経っても慣れません>_< 練習!! 練習!!ik_53

ということで、今年も練習曲に加えました~♪ 成長すべく2018年も挑戦しますicon22






  

2018年01月23日

物申す!!

先月、教室のお弟子さんからお聞きした話です。

なんだかの祝賀会で、和歌山市教育委員会の教育長と直接お話しする機会があったらしいんです。
(すごいですよね!市役所をお尋ねしても私などは会わせていただくことすらできない>_<)


そこで、物申した!! なぜ、学校にお箏がない!?


教育長は「花王の・・・(どうとかこうとか)」で楽器を少しずつ購入していくようにする?とか している?
お弟子さんから聞いた話では、そうおっしゃったそうです。

そして、私たちの活動や私の名前など熱心にメモされていたということでしたik_08




あらっicon10icon10プロジェクト和の音の活動ご存じではなかったですかface08
28年度、教育委員会と協働で事業をやらせていただきました。

教育長宛に提出した要望書やいただいた回答書のこともご存じないとか??
署名・捺印がありますから、そんなことはないはずですよねicon10icon10







まっ、それは置いといて!!!




この話(教育長がおっしゃった花王さまのこと)を数名の知人に話したところ、親切な方がいろいろ調べてくださって
このようなものを見つけて、先日私に送ってくださいました。



http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/018/201/gijiroku_2910.pdf

和歌山市の教育委員会会議の 10月定例会議事録 なのですが、

P.5~P.6に掲載されています。


平成29年度花王音楽教育充実事業研究推進校の決定

(以下、抜粋)

花王和歌山工場様におかれましては、中学校音楽教育の充実のために、
ファミリーコンサートの収益金を、およそ2年に一度ご寄附いただいています。
今年度は、平成29年5月21日(日)に和歌山県民文化会館大ホールにおいて、
「ファミリーコンサートin和歌山」が開催され、その収益金126万2,000円を全額ご寄附いただきました。
寄付金については、平成25年までは生徒数に応じて各中学校に配分していましたが、
平成27年度より花王音楽教育充実事業研究推進校を募り、企画審査を経て選考し、配分しています。


ということだそうです。



教育長がお弟子さんにお話しされたのは、このことだったんですね!




全校にお箏を配備するということではなさそうです。(ちょっと残念!)
でも、たしかに一校だけお箏の学習に取り組みたいと手を挙げてくださった学校がありました。


中学校音楽教育の充実のために花王さまからこのようなご寄付をいただいていること、
初めて知り、感謝!! 感謝!! 広く皆様にも知っていただくべきことだと思いました。



音楽教育充実ik_48 っていうの、いいですね。私が願っているのは自分の分野だけではないのです。

子どもたちが心豊かに育っていける環境を作ってあげること。私たちの活動の想いのひとつでもあります。



今回選ばれた6校のうち、孫の通う中学もありました。
吹奏楽部の楽器を購入に充てるそうです。ありがたい‼
なぜなら、孫が所属していて、いろいろ大変そうなのですicon10icon10

そんな状況下で先生はご指導くださっていることを知って、どうにかならないものかと思っていました。



せっかくの花王さまのご厚意icon127校とは言わず、もっと手を挙げましょうよ。

会議の中で、教育長もおっしゃっているけれど、


7校しか出てこないということが、私としては何でかなという思いをしています。
音楽の楽器は充実しているとは到底思えないのですが・・・・・
何でもいいから取りに来るぐらいの意欲が子どものためになるのになと思います。


私も何でかな??と思います。





もし教育長と直接お話しできたなら、今の教育長ならわかってくださるんじゃないかと思うんです。


中学校の音楽の学習指導要領で、和楽器の学習は必須になっています。
和楽器だから、お箏だけに限らないですが(他の自治体ではお箏に取り組んでいる学校も多いです)
和歌山市内では太鼓や篠笛をされている学校があるそうでが、すべての学校がほんとうに取り組んでいるのかは疑問です。


本当の意味でのご理解と取り組もうとする姿勢(調査など)、それだけでいいんですけど。


私たちが物申したところで、課長止まりicon10せいぜい部長までicon10でしょうかface07

お弟子さんのおかげで一応icon10教育長まで話が届いたということにはなります。



今後を注目しつつ活動を続けていきたいと思います。

市民の皆様にも注目していただきたいと思います。





  

Posted by yururira at 13:21プロジェクト和の音

2018年01月21日

次の活動に向けて




相方様のお店 EMショップ 百姓家族 の2階です。


わかやまNPOセンターの方からの依頼で取材を受けましたik_08
私たちの子どもたちに対する活動に関心をもたれたということで、とてもありがたい想いですface05


この取材で活動について理解を深めていただけたような気がします。


記事にできない部分face06(ほんとうは一番伝えたかったことかもしれないicon10)にも

共感いただけたことで、心がすご~く軽くなりました。



2月2日わかやま新報の「わかつく」面に掲載されるそうです!

次の活動に向けて弾みになればいいなぁicon14と思います。


このような機会をいただきありがとうございました<(_ _)>




和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/