2018年09月21日

ご縁の輪☆

<子どものための伝統音楽の鑑賞と和楽器の体験>
前記事で当時を懐かしく思い出していたら~ik_48偶然にも!(そんなことってあるんだぁface08


一昨夕、2年前の10月に行かせていただいた某小学校の音楽の先生から、
ゆるりらの事務局にお電話があったそうなface05

(それとは別に、昨日は某小学校の校長先生からも大変嬉しいお電話を頂戴したり!)



なんだかとても明るい気持ちになりましたicon14


別の用件だったんですが、
今月、来月とお箏の授業をしてくださると聞いて嬉しい限りです。ありがたいです<(_ _)>



今年転任されたようで、
今の小学校は、私たちが4年間、子どもセンターの土曜教室で行かせていただいた小学校。

たまたまですが、うちのご近所。
二人の孫ちゃんの小学校です。(今は弟のほうだけになりましたが)


土曜教室では、ありがたいことに音楽の先生は毎年ご参加くださいました!



https://youtu.be/Qywg_Rq0_WM




2014年は、お箏は初めてik_56というの若い講師の先生。
授業でお箏をやりたいということだったので、楽器をお貸ししました。

2015年からは、以前からお箏にとても理解のある先生で、
授業の他にも学年集会でアンサンブルにお箏を入れてくださったり...

そして、お電話くださった先生は、以前お箏の研究授業に取り組み、論文まで書かれている先生で、
4年生から授業をしてくださるそうです。




とても恵まれた小学校ですよね!








行かせていただいた他の小学校の子どもたちからも授業でお箏やってるよ~!なんて声をききます。
それまで全くお箏に触れたことがなかった先生も新たに取り組んでくださっていると知って感激していますicon12




もっともっと広がりますように!そうしたら、私は引退だなface02icon10




  

Posted by yururira at 22:50演奏動画♪体験活動

2018年09月19日

「テレビでしかきいたことがない・・・」

この曲は、小学5年生の音楽の鑑賞の教材になっています。


演奏の前に、《 春の海 》 という曲、知っていますか~ik_19の質問に手を挙げた人は0人face08
演奏の後、聞いたことがあった人~ik_19の質問にはたくさんの人が手を挙げてくれました。


海外のクラシックのほうが知っていたりicon10
日本を代表する名曲ですから、是非とも、曲名と作曲者名を知っておいてほしいと思います。




以下、2年前のFBの記事です。原文に少し 解説 を入れてみましたface02




https://youtu.be/4a-XB4d6jl4  限定公開 → 公開 に替えました。



後ろのスクリーンに映っているのが 鞆の浦
瀬戸内海は小さな島、大きな島がいくつもあって波は穏やか、ほんとうにのどかです。

崖の上のポニョの舞台になったところでもあります。 




子どもたちは 《 春の海 》 という曲の名前を覚えてくれました。
曲を聞いたことがあっても曲名までは知らないという人が多いと思います。
お正月の曲と思っている人が多いみたい


この曲は福山市鞆ノ浦をイメージして作ったといわれています。


ちなみに福山市は私の出身地なんですが、
鞆の浦は沼隈郡だと思っていました。

ここだけの話、じつは私、鞆の浦に行ったことがない。
あっ!でも、見下ろしたことはありますよ(^^ゞ グリーンラインというドライブコースから。


春ののどかな瀬戸内海の情景を表した曲で、A-B-A´の三部形式でできています。


本当は一曲を通して、
AとBの対比、箏と尺八のかけあい(対話)なども感じ取ってほしいところですが>_<
時間の都合でAの部分だけを演奏しました。 (一番馴染みのある部分だと思います)




六年生の男の子から
「テレビでしかきいたことがない春の海を生できけてうれしかった」
という感想をもらって、私たちもとても嬉しく思っています(*^^*)


ほんとに嬉しかったです。
何でもいいから、それぞれが何かを感じてくれたら~♡








もう2年も経つんですね!
FBから過去の思い出のお知らせがきて、すごく懐かしい気持ちになりましたik_48


今度は、全曲演奏する機会がありそうです♪





  

2018年09月16日

「箏」という漢字

小学5年生の音楽の教科書には こと
中学校の音楽の教科書には


「箏」 という漢字が使われていたことに感激したicon12私です(^^ゞ





「箏」 という漢字、書けますか~ik_19その前に読めない方もいらっしゃるかもicon10




  音読み ソウ・ショウ  訓読み こと



 ↓ のURLから、アニメーション✔をクリックすると正しい筆順がわかります。

https://kakijun.jp/page/koto14200.html






1946年、

日常使用する難しい漢字を制限するために1,850字からなる当用漢字表が制定され、
「箏」 など多くの漢字が教科書や公文書や新聞から姿を消したそうなんです。


その際、 の代替文字になったことから、ややこしくなりましたicon10



「琴」 と 「箏」 、どちらも 「こと」 と読みますが違う楽器です。




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~




(きん)


中国の古い伝統楽器。七弦琴(しちげんきん) のこと。
3000年の歴史がある撥弦楽器で、7本の弦を持つ。琴柱がないのが特徴で、
胴の表面に付けられた13個の勘所を目印に、左手で絃を押さえ、右手で弾く。





日本へは奈良時代に伝来したが、平安時代末期には廃れた。当時の楽器が正倉院に残されている。
その後、江戸時代に入って1677年に日本に帰化した明の僧心越(しんえつ)が琴楽を再興し、
武家や知識層にかなり広まったが、明治時代に急速に衰え、現在では消滅同然となっている。

―日本大百科全書(ニッポニカ)の解説より―


長さは約120㎝


奏法が難しく、広まらなかったみたいです。





(そう)


中国の箏が13弦であった「唐」の時代(日本の奈良時代)に大陸から渡ってきたものが、基本になっていると言われている。
日本で最も標準的な13本の絃の箏。 日本で「おこと」と言えば、この楽器をさす





現在の長さ約180㎝





「琴」 と 「箏」  一番大きな違いは、柱(じ)とよばれる、可動式のブリッジがあるかないか。


柱(じ)がないのが (きん)   柱(じ)があるのは (そう)   




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~




どちらの漢字を使っても間違いとはいえないことが、余計にややこしくさせているような気がしますicon10



「琴」 は中学校の教育漢字に含まれていますが、
JIS第2水準に含まれる 「箏」 はほとんど学ぶ機会はないと思われます。


常用漢字に入れてほしいですよね!



ただ、最近の日本語変換ソフトは 「こと」 と入力して 「箏」 に変換されますので、
パソコン、スマホ、携帯電話でぜひお試しください。




私自身、上手く書けなくてicon10
主人に小学生のほうが上手やぞ!と言われたことがあります(~_~;)

子どもたちの中には、感想にわざわざ漢字の 「箏」 を書いてくれる子もあるんですが、
資料を見ただけで正しくかけていてびっくりしますface08




小学校の体験学習では、奏法以外、ほぼ中学校の器楽の教科書の内容を説明しています。
「琴」 と 「箏」 の違い については、中学校の器楽の教科書にも説明がありました。



このように漢字一文字であっても、(知らなくてもいいことかもしれないですが)
知らないよりも知っていることが一つでも多いほうが、豊かな人生になるにちがいない!



ですよねface05




  

Posted by yururira at 10:45体験活動

2018年09月12日

らんちゃん、元気です!(^^)!

きっと心配してくださっている方、たくさんいらっしゃると思うんです。


この場をお借りして(^^ゞ

我が家のらんちゃん、今日、無事に 19歳 のお誕生日を迎えることができましたik_20







2015年の秋から、私はイベント以外ほとんど外出していません。
日課のウォーキングもできない日が多くなりましたicon10
最近は打ち合わせなども相方様にお願いしています。


そういえば!記者様のご配慮で  

Skypeで取材! (2017.2.22記事) なんてこともありました^^;




らんちゃんの今の状態、手がかかるというよりも目が離せないといった感じです。


歳をとって、一つずつ一つずつできないことが増えて>_<


目もほとんんど見えない、耳もほとんど聞こえていないですが、まだ鼻はきくみたい。
立つことも座ることも歩くこともできなくなったけど、自分でおトイレできます。
ドックフードもまだカリカリと噛めるし、ご飯は美味しく食べれますよ。


嫌なことされると怒るし(笑)
本当に19歳?って思うくらい気持ちはとても元気です。


ただ、ほぼ寝たきりなので、足の筋肉は落ちて骨と皮状態icon11これも仕方ないですね>_<

らんちゃんが生きることを諦めない限り、私もいっしょにがんばりますik_53
それでなくても人付き合いの悪い私ですが、ますます悪くなる一方でicon10 お許しくださいik_75ik_75



皆さんの おめでとう! の声が聞こえてくるようですik_48icon12ほんとうにありがとうございます<(_ _)>





教室ブログに懐かしい写真をUPしました~! → こちらから  
よかったらご覧ください(^^♪




  

Posted by yururira at 23:43

2018年09月01日

<こと・尺八親子教室>再度、ご案内します♪

9月ですね~!
ということで、いよいよ本格的に参加者の募集を始めました。


先月開講した雅楽教室の今年度の新規の参加者は2名と聞きました。

土日に塾や部活のある子どもさんは参加したくてもできないicon11
ガイダンスの日が運動会と重なってしまうというこちらのミスik_75

人数を集めるのはキビシイかなicon10と思っていたところ、
昨日、一昨日とお申込みがあり、少しホッとしています。


<小学2年生、お母様が関心があり、子どもに体験させたい>
<中学生のお兄ちゃんが持って帰ってくれたチラシを見て、妹ちゃんとお母様が参加>


お母様自身が一度体験してみたかったという方、結構多いんですよicon14

とても嬉しいです!!ありがとうございますface05




定員までまだまだ余裕がありますが、ご検討中の方はお早めにお申し込みくださいね。




★ご予約いただいている3名(組)の皆様も人数を把握したいと思いますので、
再度ご連絡いただけるよう、よろしくお願いいたしますm(__)m

★ガイダンスが小学校の運動会と重なる場合、対応させていただきますのでご相談ください。

★4年生以下のご参加希望も検討させていただきますのでご相談ください。

★原則 全日程参加となっていますが、やむを得ない欠席の場合は、極力対応させていただきます。




今年から新たに始まる箏(こと)・尺八親子教室ik_56皆さんと一からのスタートですik_83


よろしくお願いいたしますm(__)m












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



箏(こと)・尺八親子教室 参加者募集‼



文化庁<伝統文化親子教室事業>として開催します。
和歌山市内で 箏(こと)・尺八親子教室は初めてik_56

記念すべきicon12第一期生を募集します!


練習するだけではなく、来年一月の成果発表会で友だちや家族に聞いていただきましょう♪


和歌山市外の方もご参加いただけます。


和に関心がある子、音楽の好きな子、好奇心いっぱいの子・・・集まれ~~!!
男の子の箏(こと)、女の子の尺八もかっこいいんですよik_83


皆さんのご参加をお待ちしています(^^♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



子どものための 箏(こと)・尺八教室
   ~未来へつなげ!和の心~


会場 : 河北コミュニティセンター

受講料 : 無料
   ※ただし、教材費として初回時のみ500円、発表会経費として1000円が必要です

対象 : 小学年生~高校年生 およびその保護者(希望者)

募集人数 : 尺八 10名/箏(こと) 10名
    ※定員になり次第締め切ります




ik_14お問い合わせ・お申込みik_14 

プロジェクト和の音 事務局 

電話 073-448-2631  FAX 073-448-2632
E-mail  toshikawa@leto.eonet.ne.jp



※お申込みの際は 

氏名(ふりがな) ・性別 ・学校名 ・学年 ・住所 ・電話番号・
保護者氏名 ・希望する楽器 をお知らせください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



開催期間  平成30年月~平成31年


【ガイダンス】  9/29(土)

【基礎練習Ⅰ】 10/13(土) 10/21(日)

【基礎練習Ⅱ】 11/4(日) 11/18(日)  

【合奏練習】   11/25(日) 12/9(日) 12/22(土)

【リハーサル】  1/20(日)   ※場所未定

【発表会】     1/27(日)   ※場所未定  服装自由  



※時間は PM2:00~4:00
※原則として全日程参加できる方
※日程は変更になる場合があります




主催  プロジェクト和の音
協力  箏・尺八デュオ ゆるりら/絲音の会
後援  和歌山県/和歌山県教育委員会/和歌山市/和歌山市教育委員会



  


2018年09月01日

いろんな文化体験ができますよ~♪

いよいよ今月です!けんぶん DE 体験教室


箏(こと)・尺八体験教室は、
ただ今、①②とも3名ずつのご予約をいただいているそうです。


少人数のほうがじっくりと体験していただけるのですが、
せっかくの機会なので、再度、ご案内させていただきますik_48


楽器に触れてみたい方はこの機会にいかがでしょうik_19


目的は一人でも多くの方に触れていただき、和楽器への関心を高めていただくこと!
習う習わないを気にせず、体験していただけます。


私たちの行くところはどこでもストレスフリーの雰囲気です(^^ゞ

ぶらっとお立ち寄りいただければと思います。お待ちしておりますface05




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



わかやま文化体験教室
けんぶん DE 体験教室


箏(こと)・尺八体験教室☆受講者募集!


日時 : 2018・9.30(日) ①13:00~ ②14:00~ 各40分
場所 : 和歌山県民文化会館 会議室
対象年齢 : 7歳~
参加費用 : 無料
募集人数 : 各10名 

※事前予約のみです! お早目にお申し込みください。



・触れてみるだけでなく、じっくりと体験してみたい方
・箏や尺八を習ってみたい方(体験レッスンとして)

いかかでしょうか。

もちろん、触れてみたいだけの方もお気軽にどうぞ!












いろんな文化体験ができますよ~♪





ik_14お申込み先ik_14

〒640-8269 和歌山市小松原通1-1
和歌山県民文化会館内 けんぶん DE 体験教室係

電話 : 073ー436-1331/Fax : 073-436-1335/メール : wacaf@wacaf.or.jp

氏名・住所・性別・ 性別・年齢・希望教室・希望時間 をご連絡ください。

※教室は複数受講可能。定員になり次第締め切ります。





箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira




  


Posted by yururira at 10:19体験活動

2018年08月31日

結成5周年❢❢

今年が yururira 結成5周年だということに、先日気づいた私たちですface02icon10


忘れてたというかicon10それどころではなかったというかicon10icon10
見えないところで地味~な活動続けています。

これまで続けて来れたのも、少しずつですが成長していけてるのも、
応援してくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます<(_ _)>


こうなったら年齢の限界までik_40
一人でも多くの人に 和の音色♪ をお届けできるようがんばります!!


今後とも yururira をよろしくお願いいたしますik_48




あっ、それと、お知らせがあります!


秋に予定していたコンサートは、来春に延期になりましたik_75



また、演奏依頼のお問い合わせについて

条件が合わない場合は辞退させていただいてますik_75
条件が合えば可能ですのでik_94 お問い合わせください。









やりたいことだけやっていたんじゃ夢は叶わない


相方様の助言に奮起して5年。苦手なことにも取り組んできました。

私の夢は 子どもたちにお箏を伝えること!
一生の目標は、やさしい穏やかな音色を奏でること!


これからもまっすぐな気持ちを忘れず、精進したいと思いますik_48




  

Posted by yururira at 12:17ご案内・メッセージ

2018年08月29日

グローバル人材の育成いいですね♡♡

先日、相方様からいただいた資料なんですが、
これは、和歌山県教育委員会の資料だと思います。


和歌山県では、2015年から英語教諭に4年間に1度、TOEICを受検させるほか、
受検前に研修も4日間(計14時間)受けさせることに決まったそうで、

全国的にも珍しいことだったので、当時ニュースになりました。


リーディング、リスニングのみ、マークシート方式のTOEICでいいのかなicon10
先生方には、ライティング、スピーキングも必要じゃないかな~なんて気もしますが。



どちらにしても税金が使われるのですから、先生方にはがんばっていただかなくては!




「我が国や郷土の伝統や文化を深く理解し、その継承・発展に努め、世界に発信する・・・」

ここ ↓ にも記述されています。英語科の学習指導要領にも同じようなことが明記されています。








英語については...息子が関わっているので私もすごく関心があるんですik_83



ちょうど一年前の今日、息子が留学から帰ってきました。

3回目の留学は語学留学ではなく、
イギリスの大学院で一年間、英語教授法(TESOL)を学んできました。

※ TESOL とは
Teaching English to Speakers of Other Languages
の略で、英語を教えるための資格のひとつだそうです。

選んだのは Computer Assisted Language Learning を勉強できる大学‼︎


昨秋、無事に修士号をいただくことができました<(_ _)> TESOL の資格も取得しました。







イギリスの大学院は一年間なので、勉強することがたくさんあって大変そうでしたが
その間に、英検の勉強もしていたようで、

(一級の単語数は12000~15000語といいますから、気が遠くなりますicon10

ロンドン会場で受検すると聞いたときは、夢のまた夢icon12だと思っていた英検一級も
無事に取得することができました。







高校生の時だったかな?
「小さいころオレに英語やらせてなんか意味あった??」 なんて言ったんですface07


突然、英語に目覚めたのは、大学生の時。

大学を一年休学してロンドンに語学留学しましたが、それではもの足らず、
本当はイギリスの大学に行かせてほしかったんです。

社会人になっても、その夢を諦めることなく、
最終的に大学から大学院に志望を替えたものの、最後まで貫きました。

反対し続けてきた私が言うのもなんですが(-_-;)
行きたいなら学生のうちに行かせてあげたほうがいいと思いますik_85

社会人になってからの大学院留学は思いの外大変でicon10icon10
本人の強い意志がなければ途中でくじけていたかも。


その意志を自分で試すかのように、


一昨年7月中旬に渡欧してから目的地に着くまで

約一か月半セルビアに滞在。

8月31日 ベルグラード~ブダペスト
9月1日 ブダペスト~ウィーン
9月2日 ウィーン~ミュンヘン
9月3日 ミュンヘン~フランクフルト
9月4日 フランクフルト~パリ
9月5日 パリ~ロンドン

飛行機ではなくてバスと電車とフェリーでの大移動icon10 30を目前にすごい冒険をしたと思います。




挫折や失敗や苦労も・・・すべての経験が貴重な財産icon12 身をもって感じています。


これからの若者は、海外の人と接する機会はもっともっと増えるはず!
英語を話せると世界が広がりますねface05


そのためにはいろんな勉強が必要です。自国の伝統や文化を学ぶこともそのひとつです。



実際に聞いた話ですが、

ホームステイ先の娘さんが学校(のクラブかな?)でお箏をやっているらしく、
(もちろん海外の学校ですよ!)お宅にお箏があったんですってface08
しかし、ホームステイさせてもらう日本人の彼女はお箏を経験したことがなく、
とても恥ずかしい思いをしたんだとかicon10そんなことも起こりうる時代なんですね(~_~;)



グローバル人材の育成、私たちもお力になれれば!


和歌山の英語教育のためにik_48という志をもつ息子も

海外留学、IELTS(アイエルツ)対策、英検指導など、(TESOL 資格を有する人和歌山では少ないですし)
学んだことや経験を活かして今度は育てるほうに!! ダメ母の願いでもあります(^^ゞ




  

2018年08月24日

手塩にかける☆

私事で恐縮ですが、


先日、孫(弟のほう)のサッカーチームがフットサルの大会で日本一になりました。

和歌山市在住ですが、大阪のサッカーチームに所属しています。
和歌山のチームでないのがちょっと残念>_<


今回は、サッカー⚽ではなくフットサル⚽ 初出場で初優勝の快挙ですik_20








関心のある方は、こちらをご覧くださいね~(^^)/ 30番那月です(^^ゞ



https://youtu.be/QHejm5FLR68


試合の様子 
http://www.jfa.jp/match/vermontcup2018/news/00018517/?fb_fs_20180820
https://f-sal.com/watch/2944/

インタビュー 
https://f-sal.com/watch/2993/
https://jr-soccer.jp/2018/08/21/post99322/



勝敗やプレーだけでなく、いろいろなことを学ばせてもらってるんだなicon14と感じました。
私が知っている孫とは全然違っていてびっくりです(笑)

素晴らしい仲間や指導者や機会に恵まれて、今回も素晴らしい経験をさせていただきましたicon12



これまでにもフジパンCUPやダノンネーションCUPなど・・・いろんな大きな試合にでていましたが、
今回はバーモンドCUPということで、ハウス食品さまの協賛。


日本代表のキリンCUPというのは知っていましたが、


子どもたちの健全で豊かな成長や育成のために、
企業さまからこのようなご協力をいただいているなんて、今まで考えたことなかったです。


JFA(日本サッカー協会)というしかっりした組織があるからこそなのでしょうが、


子どもたちの育成に携わっている人たちの力だけではとてもできないことで、
ほんとうにありがたいことだと思いました<(_ _)>





音楽や芸術でも同じことがいえますよね。


とくに、伝統文化となるとご支援いただけるところは少なく、
学校の多くはボランティアを求め(待ちの姿勢)、やる側の負担が大きいのが現状icon11


だから、文化庁の補助事業はとても価値があるものだと思います。


その一つに、伝統芸能 音楽 文学 演劇 大衆芸能 美術 などの芸術家を派遣する事業があるのですが、
(伝統芸能として箏も多くの学校で実施されています)

学校としてどんどん応募して活用すべきではないかと。



こちらは近畿の実施校の数です。参考まで。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成30年度

大阪 91
兵庫 82
京都 39
奈良 20
三重 23
滋賀 28
和歌山  

※私立開智高等学校 、私立開智中学校 、和歌山県立和歌山高等学校


平成29年度

大阪 74
兵庫 78
京都 25
奈良 23
三重 31
滋賀 21
和歌山  

※和歌山県立和歌山高等学校 、 有田川町立八幡小学校 、有田川町立八幡中学校 、和歌山市立宮前小学校
※和歌山市ただ一つの小学校、宮前小は 落語 だそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この数字が物語っていることface07わかりますよねicon10


手続きなどたしかにお手間だとは思うんです。
お忙しいのはよ~くわかるけど、子どもは手塩にかけて育てるもの!
そこを何とかお願いしたいです。様々な分野の専門家を呼べます。


そして、前記事でも言いましたが、和楽器については
数ある伝統文化の中でも教育に取り入れる必要があるということで中学校では必須になっています。
授業に取り入れていただけますよう是非とも音楽の先生にお願いしたいですik_75



こちら側にも問題はありますicon10
いつまでも流派だの会派だの社中だの言ってる場合ではないです。皆が一丸となって取り組まねば!



スポーツや音楽、芸術を通して、
豊かな感性や生き抜く力や夢や志を持てる子どもを育くんでいくのは私たち大人の役目ではないでしょうか。


目先の利益を求めてカジノなど作るよりよほど意味のあることだと個人的には思うのですがik_85




  

2018年08月13日

子どもたちのためにできること。

市内の中学校に通う 中2の孫 に借りました!器楽の教科書です。


表紙を見た瞬間face08 箏(こと)・尺八も仲間に入れてもらえて嬉しかったですik_83





皆様にもぜひお見せしたい内容なのですが~~著作権の関係で諦めます>_<


和楽器を代表する箏はページ数も多く9(8+1)ページ。
続いて三味線6ページ、太鼓4ページ、篠笛2ページ、尺八2ページ

箏については、説明も奏法も私たちが小学校で指導している内容とほぼ同じ。
少し難しいかなって奏法もあって驚きましたが、

音楽の先生であれば短時間で習得可能ik_94 指導は十分できると確信しました。




2002年から実施されている中学校学習指導要領で、
学校によってやってもやらなくてもよかった 和楽器の学習が必須 になりました‼️

具体的には3年間を通じて1種類以上の和楽器を体験できるようにするというものです。
和楽器なので、箏だけに限りません。三味線、太鼓、篠笛、尺八の中から。

(教科書に載っている順番です)



教育委員会の担当の方、音楽の先生方はご存じのことですが、


和歌山市では子どもたちを含め
大多数の人がこのことを知りません。




明治以降、自国の伝統音楽を扱わず、西洋音楽に偏った内容を行ってきた結果、
日本の伝統的な音楽に触れる機会は作らなければほとんどないのが現状icon11icon11


日本の伝統音楽がすっかり教育の視野の外に置かれてしまったことが、
ようやく問題として認められた‼️
ということなんですが、



問題に気づかないふりをしている教育現場、問題ありますねicon10

こんなにいい教材があるのに、もったいないです。




↓ には、小学校の音楽科の次期学習指導要領改訂のポイントが紹介されています。


https://kids.gakken.co.jp/parents/news/corse-of-study29/
(URLをクリックしてご覧ください)



音楽科の重要な役割、和楽器の学習の必要性など、私の文章より専門的でわかりやすいですik_96


5、6年生でされているはずがほとんどの小学校でされていない和楽器の学習を3、4年生でされるものなのかface07




地域で郷土の伝統音楽を継承している団体などに指導してもらうことも解決のひとつでしょうが、
教員が日本の伝統的な音楽を教えることが期待されています


その通りだと思います。
ボランティアに任せるのは手軽ですが、単発で終わってしまうケースが多く継続は難しいです。

どうか授業に取り入れてくださいik_70音楽の先生方にがんばっていただきたいです‼︎
その気持ちは、和楽器の学習が必須になった2002年の中学校学習指導要領改訂から変わずっと変わりません。


そのためのご協力であれば、どんなことでもさせていただきます。




  

2018年08月10日

伝統楽器の魅力を世界へ♪♪

8.4付ニュース和歌山紙面トップ、イマワカtalk に登場されていましたねik_20





ほんとうに伝統楽器の魅力を世界に発信してくださっていますface05
和服もとてもお似合いで、美しいだけではなく、演奏も素晴らしいicon12


女性が尺八!? 一般の方にはまだ受け入れがたいようですが、
そんな方はぜひご自分の目で耳で確かめてみてください(^^♪


今週末の辻本さんの尺八ライブ、ご案内します!




お城クラシック♪スペシャルコンサート
   
   8.11(土)PM6:00~和歌山城天守閣3階
   お問合せ 文化創造グループ ℡073-422-4225

夕暮れジャズカフェ

   8.12(日)PM6:00~和歌山市民会館前
   お問合わせ 和歌山市民会館 ℡073-432-1212




こちらが、話題になったマイケルジャクソンの曲です(^^)/

https://youtu.be/MUWxHnEaBT8







もう14年も前のことになりますが、


じつは私、プログラム上でご一緒した❓ことが一度だけあるんです^^;


和歌山県の高校の筝曲部の大会で、
この年から新たに始まった 特別演奏 なるものicon10をさせていただきました。


息子の通う高校の校長先生が会長をされていまして、本番前にご挨拶したのでよく覚えています。
(1987年生まれの息子、当時高2でしたから、辻本さんが早生まれでなければ同学年??)







三絃の先生から、高校生の模範演奏を!という依頼で、
箏一人、三絃二人、尺八一人。私は箏を演奏しました。

各高校の講師の先生方や審査員のプロの先生方の前で演奏するわけですから、
それはそれは緊張しましたicon10icon10
今から思えば、私などがそんな畏れ多いこと、よくやったなぁとface07

結果、その時は穴があったら入りたい心境でしたがicon11(他の先生方にご迷惑をおかけしてik_75

しかしながら、今となっては、よい経験をさせていただいたと感謝していますik_48



その時、注目の女の子だったんです。ご立派になられてicon12

時の流れの速さにびっくり❢しています。(この演奏会の翌月、生まれた孫はもう中2です)




素敵なお姉さま♡を目指して、後に続く子どもたちが現れることを願いますface05




  

Posted by yururira at 11:56ご案内・メッセージ

2018年07月30日

<こと・尺八親子教室>参加者募集!!

秋からスタートする 箏(こと)・尺八親子教室 のご案内です。






文化庁<伝統文化親子教室事業>として開催します。
和歌山市内で 箏(こと)・尺八親子教室は初めてik_56

記念すべきicon12第一期生を募集します!


練習するだけではなく、来年一月の成果発表会で友だちや家族に聞いていただきましょう♪


和歌山市外の方もご参加いただけます。


和に関心がある子、音楽の好きな子、好奇心いっぱいの子・・・集まれ~~!!
男の子の箏(こと)、女の子の尺八もかっこいいんですよik_83


皆さんのご参加をお待ちしています(^^♪




※箏(こと)についてご質問はブログ内のメッセージicon30からお気軽にどうぞ!
その他のご質問は下記お問い合わせ先にお願いしますm(__)m



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



子どものための 箏(こと)・尺八教室
   ~未来へつなげ!和の心~


会場 : 河北コミュニティセンター

受講料 : 無料
   ※ただし、教材費として初回時のみ500円、発表会経費として1000円が必要です

対象 : 小学年生~高校年生 およびその保護者(希望者)

募集人数 : 尺八 10名/箏(こと) 10名
    ※定員になり次第締め切ります




ik_14お問い合わせ・お申込みik_14 

プロジェクト和の音 事務局 

電話 073-448-2631  FAX 073-448-2632
E-mail  toshikawa@leto.eonet.ne.jp



※お申込みの際は 

氏名(ふりがな) ・性別 ・学校名 ・学年 ・住所 ・電話番号・
保護者氏名 ・希望する楽器 をお知らせください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



開催期間  平成30年月~平成31年


【ガイダンス】  9/29(土)

【基礎練習Ⅰ】 10/13(土) 10/21(日)

【基礎練習Ⅱ】 11/4(日) 11/18(日)  

【合奏練習】   11/25(日) 12/9(日) 12/22(土)

【リハーサル】  1/20(日)   ※場所未定

【発表会】     1/27(日)   ※場所未定  服装自由  



※時間は PM2:00~4:00
※原則として全日程参加できる方
※日程は変更になる場合があります




主催  プロジェクト和の音
協力  箏・尺八デュオ ゆるりら/絲音の会
後援  和歌山県/和歌山県教育委員会/和歌山市/和歌山市教育委員会



  


2018年07月29日

不条理ながらエールを送ります!

和歌山市民の皆様、文化庁伝統文化親子教室事業というのをご存じでしょうかik_19



こちら ↓ は和歌山市民会館のお便り。 (私たちもここに入れていただきたかったんですicon15






県や市のホームページで 応募団体 を募っている自治体もたくさんあるようですが、
私は和歌山市のホームページでは見かけたことはないですicon10

(最初の頃は募集していたのかもしれませんね)


ですが、市報には ↑ の画像の各教室の 参加者募集 の案内はされていて、
私は市から選ばれた団体のみができることなんだとず~っと羨ましく思っていました。

じつはそうではなく、応募、審査で決定されます。それを知ったのは昨年icon10


応募書類の提出先は、

✳️事業を実施する場所の市区町村教育委員会の担当窓口→伝統文化親子教室事業. 事務局へ
統括団体のみ、各構成団体の書類を取りまとめた上、直接、伝統文化親子教室事業. 事務局へ✳️


ということなんです。


この10数年の遅れは大きいですよね>_<




昨秋、市民会館実行団体 (↑ の画像)に入れてもらえないか尋ねたのですが断られました>_<


10回分の会場を申請書に書いて提出しなければいけませんので、
教室だけでもお借りしたかったのですが、それもダメでしたik_93

河北コミセンに尋ねてみたらどうかということでしたが、河北コミセンにも空き教室がないとicon11
予約で取るように言われましたが、コミセンの予約は半年前からなので申請時に間に合いません。


仕方なく、地元の自治会館で申請したものの、近隣に駐車場がないのはキビシイicon10ということで
一次審査の後、慌てて河北コミセンの活動室を取り直し。どうにかicon108回の会場は確保できました。


残りの2回は、第一希望の北コミセンの多目的ホールは
(ホールなのになぜかicon10)音が出るので貸せないと。
二階の多目的ホール1~4及び活動室全てをお借りすると言っても、一階にも聞こえるからと。
どうしても貸せない様子。抽選に行くことさえもできなかったicon11

第二希望の河北コミセンの多目的ホールは予定していた日は抽選で外れてしまったface07

ピンチですicon08




この文化庁<伝統文化親子教室>は、

✳️次代を担う子供たちが親とともに、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、茶道、華道などの伝統文化に関する活動を、計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する✳️

✳️及び教室で修得した技芸等の成果を披露する発表会や、地域で開催される行事等へ参加する✳️取り組みです。



国が補助する事業なのに計画的に貸していただける会場がないなんてicon11icon11


片や、 ↑ の画像の教室は、市報にも案内していただけて(市の主催なので)
参加者を募ることができるだけでなく、教室も確保していただけるのです。




そこで、私たちも市報に載せてもらえないか尋ねましたが、市の主催でないのでダメik_93

発表会場はともかく、申請時に必要な教室だけでも借りさせていただけないか
市の文化振興課に尋ねましたが、特別扱いはできないそうですik_93


(予想通りの回答でしたicon10自力でガンバレ!ってことですねface07



同じ事業なのに!! なんだか不条理icon11icon11

そんな現実を突きつけられています。 皆様はどう思われます??





文化庁の応募要項には、

✳️会場は内容にふさわしい公共の施設など✳️ と書かれています。
来年度も応募するなら今秋にまた教室を確保して申請しなければなりません>_<


継続したいです。神様~!! どうか私たちに力をお貸しくださいik_70 そんな心境です。




ついつい恨み節になってしまいましたがik_75ik_75



の文化、 の心を伝えるという意味では同志。

同じ伝統文化に携わるものとして、エールを送らせていただきたいと思いますik_48



うちの教室の若い人(貴志川町と三重県出身)に聞いたら、
小学生の時に、日舞の体験教室に参加したり、学校でお茶の体験をさせてもらったり・・・
を愛する心って心の奥底で繋がっているんじゃないでしょうか。


私たちがほんとうに育てたいのは、日本の文化を引き継ぐ心


日舞も、雅楽も、お三味線も・・・いいですよねface05
私も子ども時代に戻れるなら、やってみたいことたくさんあります。


良い機会ですので、ぜひ!!ぜひ!! の文化を子どもさんに体験させてあげてください。

可能なら、親子で体験してみてくださいik_48





  

2018年07月09日

一歩ずつ。

秋にスタートする親子教室に関連して、嬉しいご報告です(^^)/



和歌山県教育委員会からご後援いただけることになりました!


初めての申請は日数がかかると聞いていますが、

一週間というのは異例の速さではないかとface08



ありがとうございます<(_ _)>







一歩ずつicon24ほんとうに一歩ずつicon24
小さな力を合わせながら前に進んできました。


今回も今自分たちににできること、全力でがんばりますik_53





  

2018年07月09日

過去の演奏動画♪

今頃ですがicon10こんな動画、じつはあったんですicon10


2016年度のこの事業では静止画像の動画を公開していたのですが、
やはり動画のほうが臨場感がありますか。(自分的には恥ずかしいものですik_85


先日、この動画の一部を某所に提出しました。せっかくなのでこちらでも公開しますね。




雨のち晴レルヤ https://youtu.be/aQfcwb1FVxg






  

2018年07月06日

もうしばらくお待ちください。

今、秋から始まる予定の親子教室の準備に追われています。


山ありicon15谷ありicon15で難航icon10icon10夢の中まで引きずることもありface07

ほんとに道は険しいと実感してますicon11



道は~険しくとも~~ 昔そんな歌ありましたね(^^ゞ

どこかから聞こえたきたような。



待ってくれてる人がいるのでね!がんばらなきゃik_53ですね!!







こちらは、今年我が家で咲いたカサブランカですicon12











強い強い意志をもったお花のように思えます。

毎年この花には勇気をもらっているような(^^ゞ




  

2018年06月25日

わかやま新報に掲載されました。

わくわく体験2018♪ ふれてみよう!こと・尺八


私は記者様とお会いできておらず、この場をお借りして
取材ありがとうございました<(_ _)> また、素敵な記事にしていただきありがとうございます❢






幅広い年代の方にお集まりいただき、一緒に取り組み、一緒に遊び、その中で会話も生まれて

いくつも微笑ましい光景を目にしましたik_83



手遊びは、やはり子どもたちはよ~く知っていて、
資料に載せた手遊びのほとんどを知っているようでした。


手遊び https://youtu.be/bTPMoHtn1NQ




保育園や幼稚園で習っているんですね。
乳幼児のうちからリズム感や手先や脳を鍛えているわけです。


改めて、日本の知育、素晴らしい文化だと思いましたik_72


私たち、一応、箏・尺八の先生なんですけどicon10icon10 こんなこともやらせていただきますface02icon10



手遊びについては → こちら

脳トレ☆グーパー体操については → こちら



ブログをご覧くださっている皆様もぜひ脳トレ☆グーパー体操に挑戦なさってみてください。
脳の活性化だけでなく、血圧を下げる効果もあるそうですよ。やり方は、上記URLより。



  

2018年06月19日

☆けんぶん DE 体験教室☆

箏(こと)・尺八体験教室   受講者募集!!  

箏(こと)は「さくら」 を弾けるよう♪ (うまくいけば合奏まで^^)
尺八は音を出せるよう♪ ご指導いたします。


日時 : 2018.9.30(日) ①13:00~ ②14:00~ 各40分
場所 : 和歌山県民文化会館 会議室
対象年齢 : 7歳~
参加費用 : 無料
募集人数 : 各10名 


※事前予約のみです! お早目にお申し込みください。








・触れてみるだけでなく、じっくりと体験してみたい方
・箏や尺八を習ってみたい方(体験レッスンとして)

いかかでしょうか。


もちろん、触れてみたいだけの方もお気軽にどうぞ!






ik_14お申込み先ik_14


〒640-8269 和歌山市小松原通1-1
和歌山県民文化会館内 けんぶん DE 体験教室係

電話 : 073ー436-1331/Fax : 073-436-1335/メール : wacaf@wacaf.or.jp


氏名・住所・性別・ 性別・年齢・希望教室・希望時間 をご連絡ください。



※教室は複数受講可能。定員になり次第締め切ります。



  


2018年06月18日

ふれてみよう!こと・尺八 楽器体験♪♪

箏・尺八に分かれて、それぞれの楽器を体験していただきました。






尺八体験


一本一本殺菌・密封の尺八を今回は70本ご用意しました。



トランペット・クラリネットご経験の男性。尺八は鳴らなかったそうです。
中央の男性は箏がとてもお上手でしたが、尺八はいかがでした~?
右から二人目の女の子は遠く貴志川町から参加してくれました。


右の女の子は一人で参加。一番最初に申し込んでくれました。
お席は一番前。箏を一度弾いてみたかったそうです❢


左の女の子とお母様は海外在住で、たまたま帰省中だということでした。
女の子は帰りに楽しかった~♪と言ってくれました。
中央の男性は、尺八に関心をお持ちの方で、音が出た!とおっしゃっていました。





箏体験


箏は10面用意し、『さくらさくら』 を練習しました。




初めてとは思えないですねik_729月から始まるイベント、さっそくご予約いただきました。
後列の女の子は先日ご紹介したお姉ちゃんのために・・・のご姉妹です。また来てね♡
前列左の女の子はおばあちゃまとご姉妹で参加されました。


皆さんお上手ですik_72



手前の白いお洋服の方、とても素敵にキマッていますicon12
中央の女の子は昨秋のコンサートに来てくれていました。『安曇野』 が気に入ったと感想をくれました♪



男性がこの中に3名。それが!!それが!!皆さんとてもお上手なのです。
前列のお二人はご夫婦で参加してくださいました。
後列中央の女性は箏経験者の方です。尺八に関心がおありとか。尺八いかがでしたか~?



右の方、子どもさんもお申し込みでしたが、当日はお母様のみ参加。
箏も尺八も自ら楽しまれていました。9月から始まるイベントのご予約いただきました。




体験の写真ですが、それぞれ記念写真をスマホで撮られていました。
一部の方に見せていただいたのですが、とてもよく撮れているんです。

こちらには体験の写真があまりありません。よかったら送ってください(^^)





最初、男性方は箏体験には抵抗があるようでしたが、


ギターを経験されている男性方が、(同じ弦楽器だからでしょうか)果敢に挑戦され、
それを見ていた方がせっかくだからと恥ずかしそうに箏の前に座る。でも、いざやってみると
ハマってしまう面白さだったようで(^^♪ それからは次々に体験されていましたよ~!

体験していただけてほんとによかったですface05



今回は楽器や歴史的背景の説明の時間が取れなかったのですが、


箏(こと)は元々は男性が奏でていた楽器です。今も男性の奏者の方たくさんおられます。
尺八も女性の奏者が大活躍の時代です。

男性が箏、女性が尺八 何の不思議がないことを最初にお話しておけばよかったですね>_<





いただいた感想の中から一部ご紹介させていただきます。



・今日は大変良い体験をさせていただきました。
ことも尺八も手にするのが初めてでしたが、ことはとっても気持ちよく音が出るので嬉しくなりました。
尺八はむつかしいです。「力を入れないで」と言われましたが、つい力んでしまいました。
今日半日でしたが大変たのしかったです。

・おことがたのしかったです(^^)でもしゃくはちはあまり吹けませんでした(T_T)でもたのしかったです(^^)
またおことをやりたいです!!おもったよりもたのしかった!   (子ども)

・すごくたのしかったです。またきたいです。  (男の子)

・ピアノやリコーダーとちがった音の良さが体験できて楽しかったです。

・おことがうまくひけました!!とてもたのしかったです。
また9月も楽しみにしています。

・70才を過ぎてはじめてオコトを経験させて頂きありがとうございました。うれしかったです。
私用で少し遅れて参加させてもらったが、最後にオコトと尺八の音色を聞かせてもらい
うれしかったです。とっても気持がおちつきました。

・いい機会をいただきありがとうございました。尺八、音が出まして良かった。
楽しい時間をありがとう。

・今日は有難うございました。楽しかったです。
今回のような企画があれば、次回も参加したいと思います。

・文化の継承を長く続けてください。素晴らしい音色に感動致しました。
又、継承する事の大切さを学びました。ありがとうございます。






私たちこそ皆様とご一緒できてとても楽しかったです。ありがとうございました<(_ _)>



ik_48日本の文化と心を次世代に伝えていく活動ik_48 改めて、今の時代に必要だと感じました。


また、ぜひ、お越しください(^^)/ 





和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/


  

2018年06月17日

ふれてみよう!こと・尺八 開催しました♪

本日、河北コミュニティーセンター2F多目的ホールにて、
わくわく体験♪2018 ふれてみよう!こと・尺八 を開催しました。


参加人数は53名。うち子ども19名。
お越しくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>



ik_48日本の文化と心を次世代に伝えていく活動ik_48


として、


ik_48演奏(エトピリカ/さくら幻想曲)
ik_48箏・尺八楽器体験


の他、大人と子どもの交流を目的に、


ik_48和歌山にちなんだ童謡《まりと殿様》を1番〜5番まで箏の伴奏に合わせて一緒に歌う
ik_48昔懐かしい手遊び☆《お寺の和尚さん》昭和バージョンと平成バージョン
ik_48今どきの脳トレ☆《もし亀》に合わせてグーパー体操


などをプログラムに入れ、盛りだくさんの内容でした。



会場内は笑顔!! 笑顔!! face02face02

子どもから大人までご参加の皆様に楽しんでいただけた様子でよかったですicon14icon14
私たちもとても楽しくて、あっという間に時間が過ぎた感じです。





真剣に演奏を聴いてくださっています。





エトピリカ



まりと殿様 箏の伴奏に合わせて歌唱指導。



皆で歌いました。まりは最後何になったでしょうik_19もうおわかりですねface02



アルプス一万尺 子どもたちが披露してくれましたik_72とても真似できませんicon10




手遊び^^



皆様ご一緒に!!



資料を見ながらグーパーの説明をしています。



もしもし亀よ~亀さんよ お手本を見ながら、皆でチャレンジ!!!



さくら幻想曲 後列の方に見えるようにステージで演奏してほしい!とのリクエストで急きょicon10





さくら幻想曲 聴いてくださってありがとうございます<(_ _)>


全体の体験風景です。




子どもたちは予想通り!手遊びをよ~く知っていました。
パパ・ママになるまで忘れないでほしいです。
大人の方々は懐かしく思い出されている様子でした(^^♪



今日のイベントの内容は、ご家庭に持ち帰っていただけるよう資料にしましたので、
ご家族のコミュニケーションに繋がれば!と思いますface05



こういった感想をいただいています。




・皆で和楽器に触れて、コミュニケーションもできて、良い時間を楽しみました。

・楽しかった。知らないことも学び、交流会もできて感謝です。

・資料を参考にさせてもらい、手の指、頭の体操に役立ててみたいです。
お知り合いの人にさそわれて参加させてもらい、とってもよかったです。
?(←読めない)ともに感謝の気持です。ありがとうございました。





こちらこそ、ありがとうございました<(_ _)>


私たちのコンサート等にお越しくださるリピーターの方々、活動の後押しをしてくださる地域の方々
をはじめ、イベントの主旨にご賛同くださるすべての皆様に心から感謝申し上げますik_48

また、若い世代を含む和の音色を愛する方々の存在はとても嬉しかったです♡
いらっしゃるもんなんですね~!!



本日ご参加の皆様お一人お一人の心の中に何か残るものがありますようにicon12




楽器体験の様子は次の記事でご報告させていただきます。





和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/






  

2018年06月13日

お祝いメッセージ♪をいただきました‼︎

和歌山市長からお祝いメッセージが届きました!







この度はご後援いただきありがとうございました<(_ _)>


全力を尽くしますik_53






現在のお申し込みの人数は、大人26名、子ども18名


まだ大丈夫ですよik_20
当日まで受け付けますので、お気軽にご参加くださいface05



  

2018年06月10日

ふれてみよう!こと・尺八

日本の伝統楽器ですが、触れる機会は滅多にないですね>_<


本物の楽器に触れてみることができる貴重な機会です。
一人でも多くの方にご参加いただけるよう、再度ご案内させていただきます。


現在お申し込みは、約半数の31名。

子どもたちの参加が少ないことから、対象年齢を下げます。お問い合わせください。
また、大人の方を含め、当日の参加も受け付けます。






ik_48日本の文化と心を次世代に伝えていく活動ですik_48



ik_48演奏は2曲(エトピリカ/さくら幻想曲

ik_48大人と子どもの交流を目的とした懐かしい手遊びと今どきの脳トレ手遊び

ik_48和歌山にちなんだ童謡 『まりと殿様』 を箏の演奏に合わせて、いっしょに歌います

ik_48箏・尺八の楽器体験 それぞれの楽器にふれていただけます。








ことと尺八については、和歌山市内の小学5年生が使っている教科書に4ページも載っていますが、
習っていないどころか、そのことを知らない子どもたちがほとんどです。


習わないまま大人になった方も多いはず!
子どもたちには、大人が主導でもいいと思います。


ぜひ、体験させてあげてください。 お子様やお孫様と一緒に体験してみてください(^^♪
 





現在、お申込みいただいている小~高校生の皆さん、ありがとうicon14

真っ先に申し込んでくれた高校生の女の子、
遠く貴志川町から来てくれる中学生、浜の宮、磯ノ浦の小学生もいます。

なんと!なんと!
お箏に関心のある中学生のお姉ちゃんのために小学校で資料をもらってくれた妹ちゃん♡

などなど。

和楽器バンドのファンなのかな。
子どもたちの中には、ほんとうに が大好きな子が存在するのも確かですik_83



また、一般のほうは、私たちのコンサートなどにお越しくださった方を中心に、
積極t的にご参加を希望される方が多く、ほんとうにありがい想いですicon12



こういった機会を作り、伝承してくださることに感謝です

こういったメッセージもいただいています<(_ _)> 励まされますik_53




笑顔がいっぱいのイベントになるようがんばります(^^)v



  

2018年06月08日

こんな鳥なんですよ(^_-)-☆

今度演奏する曲 エトピリカ
葉加瀬太郎さんの代表曲で、情熱大陸のエンディングテーマです♪♪


エトピリカは、アイヌ語で くちばしの美しい鳥 の意味だそうです。



全長約40㎝、翼開長約65㎝、体重約750gの海鳥


可愛いですよねik_20 意外に小さい!



ユーモラスな姿で飛行している姿を想像して演奏してみたいです(^^♪
っていうか、飛べるんですねik_40


  

Posted by yururira at 11:14曲のあれこれ

2018年05月23日

中国の箏(こと)と日本の箏(こと)

先日の「かぐや姫の物語」 再放送、ご覧になりました~?


姫が奏でていたのは、(そう)ではなく (きん)という楽器。
音は、箏でも琴でもなく、古箏 (こそう)の音色。



でしたね!なんともややこしいicon10icon10



この3つの楽器についてはこちらから → 箏(そう)と琴(きん)



(きん) を古箏(こそう)の音色で奏でたとしたら~!
そりゃ~この世のものとは思えないですface08






古琴(こきん)=中国の琴


柱(じ)とよばれる、可動式のブリッジがない



(そう・こと)=日本の箏


日本で「おこと」と言えば、この楽器のことをさす



古箏(こそう)=中国の箏



http://kanon.ikora.tv/e809437.html 古箏の調絃♪ 完了しました(^^)v
http://kanon.ikora.tv/e808695.html 古箏 いよいよ調絃!
http://kanon.ikora.tv/e807443.html 古箏 ただ今、研究中!




日本の箏のルーツである古箏。
日本の箏と形は似ているようで、演奏方法や音色はかなり違っています。




古箏は音域が広く、幻想的でハープのようなやわらかな音色icon12

この世のものとは思えない音色 を表現するには、
日本の箏よりも中国の箏のほうがよかったんだと思いました。



  

Posted by yururira at 08:35

2018年05月16日

わくわく体験2018♪ ふれてみよう!こと・尺八

日本の文化と心を次世代に伝えていく活動です(^^♪



2018.6.17(日)  AM10:00~12:00  
河北コミュニティセンター2F 多目的ホール  にて、



子どものための箏・尺八体験会
ふれてみよう! こと・尺八 
 を開催します。



子どものための? いえik_20子どもだけではありません。
小学4年生からご年配の方まで、広く参加を募集しています。(参加費 100円)


内容は、演奏・楽器体験のほか、
大人と子どもの交流を目的に ik_48手遊びとわらべ歌ik_48 を予定しています。

    

和楽器に興味のある方、一度楽器に触れてみたかった方、人生初の体験をしてみたい方、
お子様の情操教育に、親子またはお孫さんとご一緒に、パパやおじいちゃまもぜひ!

もちろん、お一人でも!! お気軽にご参加ください。



ぜひ楽しい時間をご一緒しましょうface02









ik_14お問い合わせ・お申込みik_14 


プロジェクト和の音 事務局 

電話 073-448-2631  FAX 073-448-2632
E-mail  toshikawa@leto.eonet.ne.jp

※お申し込みの際は、住所・電話番号・氏名・性別・年齢(学年)をお知らせください。





  

2018年05月07日

金曜ロードSHOW! 「かぐや姫の物語」 再放送

お弟子さんのお母様から情報をいただきました!


高畑勲監督作スタジオジブリの かぐや姫の物語
5月18日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」 にてノーカット放送されるそうです。

https://natalie.mu/eiga/news/280699



「かぐや姫の物語」 は日本最古の物語 「竹取物語」 をもとにしたアニメーション作品で、
2013年に公開されました。

キャッチコピーは 「姫の犯した罪と罰」   


4月5日に82歳で死去された高畑監督の遺作となりました。




お亡くなりになる一か月前、小学生3年生のお弟子さんが初めてのおさらい会で、
この映画の劇中歌 <琴の調べ~わらべ唄~天女の歌> を発表しました♪

彼女は、この映画がきっかけでお箏に関心をもったそうなんです♡


「わらべ唄」と「天女の歌」 は、高畑勲監督自身の作詞・作曲です。





追悼の気持ちを込めてik_48 


https://youtu.be/d0_l_jhxDLk   (限定公開)


「天女の歌」 は練習はしたのですが発表に間に合わず、残念でした>_<


 1箏 : A   
 2箏 : ayane  
 3箏 : M




素敵な作品をありがとうございました<(_ _)> ご冥福を心よりお祈り申し上げますik_48



かぐや姫の奏でる楽器や音色に注目しながら、私も観てみたいと思います。

 「姫の犯した罪と罰」 とは?
ただ月に帰るというのではなく、もっと深い何かがあるような気がするんですよね。



  

Posted by yururira at 15:04曲のあれこれ

2018年05月03日

薔薇と琴(箏)

私の故郷の福山は、ばらのまち ことのまち として知られています。


子どもの頃から、薔薇と箏はとても身近なものでしたik_83
薔薇と箏は切っても切れないというか・・・福山のような人だったりしますik_40







ik_48名曲<春の海>は福山の鞆の浦をイメージしてつくったといわれています。

ik_48福山は日本一の箏の生産地で、全国の生産量の約7割を占めています。

ik_48福山琴は経済産業大臣指定の「伝統工芸品」です。

ik_485月中旬には、ばら公園でばら祭りが開催されます。 子どもの頃、よく行きました。 

ik_482016年5月21日「ばらの日」に「100万本のばらのまち」を実現したそうです。

ik_487月には、全国小中学生箏曲コンクールが開催されます。



自分自身の誇れるものは何もないんですが、
箏と薔薇の街、福山 で生まれ育ったことは誇れるかな~なんて 思っているんですよ(^^ゞ


こちらに詳しく載ってます! → 瀬戸内海に面する“お箏の街”広島県福山市を訪ねて






一部ですが、今年咲いた我が家の薔薇たちで~す(^^)/



今年は開花が例年よりも早く、
GWなのに、もう一番花が終わったバラもあります。

満開の薔薇、これから咲いてくる薔薇もまだあります。

薔薇を育てて20年。数を減らそうと努力はしているんですが、
それでも20品種以上はあるのかなicon10



  



  

Posted by yururira at 01:10

2018年04月27日

手遊び

次のイベントは、プログラムの中に、ik_48わらべ歌手遊びik_48 を入れています。


古臭いかな~icon10と思った手遊びですが、
意外や意外!!子どもたちはよく知っていますface08


今でも保育の現場で取り入れられているそうで、、
世代を超えてあそび継がれていると知り、ホッとしたような気持ちです(^^)

介護の現場でも利用されているそうで、なるほど!と思いました。




乳幼児には

・手を動かすことで脳の発達を促す
・リズム感を養い、言葉を覚える(数を数えられるようになる)
・子どもとのスキンシップやコミュニケーションがとれる
・歌う楽しさを知る、表現力が身につく


高齢者には

・手指の運動としてリハビリ効果がある
・手先や頭を使うことで脳を活性化させ認知予防に役立つ




母から教わった手遊び、子育て時代になんとな~く子どもと一緒に遊んでいましたが、
こんな効果があるのなら、もっとやっておけばよかった>_< なんて思うのは私だけかな^^;






私が知っている(聞いたことがある)ものを挙げてみます。



ちょちちょちあわわ
一本橋こちょこちょ
とんとんとんとん髭爺さん
 〃(アンパンマンバージョン)
ぐーちょきぱーでなにつくろう
大きなくりの木のしたで
パン屋さんにおかいもの
げんこつやまのたぬきさん
いとまきのうた
手をたたきましょ
アルプス一万尺
ずいずいずっころばし
落ちた落ちた
おべんとうばこのうた
みかんの花咲く丘
十五夜さんのもちつき
お寺の和尚さん
 〃(平成バージョン) 
せんべいやけた
おちゃらかほい
ひらいたひらいた
でんでらりゅうば
あがり目さがり目
茶摘み
にらめっこ
ちゃちゃつぼちゃつぼ
こぶたぬきつねこ
むすんでひらいて
幸せなら手をたたこう
あたまかたひざポン
カレーライスのうた

・・・・


ご存じのものいくつありますか~?



どれをやるかはまだ未定なのですが、少し高度なことにも挑戦してみましょうか(^^♪



大人は懐かしいik_48子どもは新鮮icon12
そんな楽しい交流の場になれば!と考えています。



手遊びを考えた人はすごいですね!ぜひぜひ、後世に残していきたいものです。




  

Posted by yururira at 08:45体験活動

2018年04月20日

まずは、後援申請!

ご無沙汰しています。

今年は、プロジェクト和の音、箏・尺八デュオゆるりらともに
体験活動に力を入れたいik_53と思っています。

(前々記事で、やるべきことを絞って・・・というのは、じつはこのことで)


一昨年は、変わらないものを変えようと無駄にパワーを使ってしまったようでicon10
心身疲れ果て活動に支障が出る始末icon11icon11 (私個人のことです)


でも、この一年と少しの充電期間のおかげで


何ができるか、できないかではなく、
何をしたいか、どうありたいか なんだ!と気づく。


次世代に繋ぐための活動を継続していく



そのための計画を進めてきました。



継続するには、市や県や国や企業や学校など・・・お力をお借りしなければならないこともあります。
また、同じ志をもつ方の協力が必要です。自分たちにもパワーと時間が必要です。



幅広い年齢層の方に、箏・尺八に触れていただける機会を作り、
それを通して、和の文化や心を次世代に伝えていきます!





まずは、和歌山市和歌山市教育委員会 に、後援申請を提出いたしました。



















活動に関連して、演奏活動について...



今、私が家を空けづらいといった事情もあるんですがicon10
演奏依頼はいただくものの、マッチングしないケースが多く、
大変残念なのですが、そのような場合はお断りさせていただいています。


yururiraコンサートは、今年も秋に開催の予定です。よろしくお願いいたしますm(__)m




  

Posted by yururira at 11:46ご案内・メッセージ

2018年04月18日

お琴教室のブログができました!!

ご訪問くださり、ありがとうございますface05


お琴(箏)教室のブログ、引っ越しました!






教室ブログ  →  こちら 




教室の出来事を中心に日々感じたことを綴っていきたいと思います。
花音綴り 共々、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>




  


Posted by yururira at 20:06お琴教室