2018年05月23日

中国の箏(こと)と日本の箏(こと)

先日の「かぐや姫の物語」 再放送、ご覧になりました~?


姫が奏でていたのは、(そう)ではなく (きん)という楽器。
音は、箏でも琴でもなく、古箏 (中国の箏)の音色。


でしたね!


古箏は音域が広く、幻想的でハープのようなやわらかな音色icon12

この世のものとは思えない音色 を表現するには、
日本の箏よりも中国の箏のほうがよかったんだと思います。




日本の箏のルーツである古箏。形は似ていますが、 奏法も音色も日本の箏と異なります。




2012年、私が調絃した18絃の古箏です。


その時の記事 ↓ 古箏に関心のある方は参考になさってください。

http://kanon.ikora.tv/e809437.html 古箏の調絃♪ 完了しました(^^)v
http://kanon.ikora.tv/e808695.html 古箏 いよいよ調絃!
http://kanon.ikora.tv/e807443.html 古箏 ただ今、研究中!




(きん) をあの音色で奏でたとしたら~!そりゃ~この世のものとは思えないですik_83


本気で古箏を習ってみたいなぁ♡♡なんて思った私です^^ゞ


同時に、違いを見分けること聞き分けることができるように
(そう) と (きん) の違い、日本の の音色 をもっと伝えていかなければ!と思いました。
 




教室ブログ にもう少し詳しく説明しています → 箏(そう)と琴(きん)





  

Posted by yururira at 08:35

2018年05月16日

わくわく体験2018♪ ふれてみよう!こと・尺八

日本の文化と心を次世代に伝えていく活動です(^^♪



2018.6.17(日)  AM10:00~12:00  
河北コミュニティセンター2F 多目的ホール  にて、



子どものための箏・尺八体験会
ふれてみよう! こと・尺八 
 を開催します。



子どものための? いえik_20子どもだけではありません。
小学4年生からご年配の方まで、広く参加を募集しています。(参加費 100円)


内容は、演奏・楽器体験のほか、
大人と子どもの交流を目的に ik_48手遊びとわらべ歌ik_48 を予定しています。

    

和楽器に興味のある方、一度楽器に触れてみたかった方、人生初の体験をしてみたい方、
お子様の情操教育に、親子またはお孫さんとご一緒に、パパやおじいちゃまもぜひ!

もちろん、お一人でも!! お気軽にご参加ください。



ぜひ楽しい時間をご一緒しましょうface02









ik_14お問い合わせ・お申込みik_14 


プロジェクト和の音 事務局 

電話 073-448-2631  FAX 073-448-2632
E-mail  toshikawa@leto.eonet.ne.jp

※お申し込みの際は、住所・電話番号・氏名・性別・年齢(学年)をお知らせください。





  

2018年05月07日

金曜ロードSHOW! 「かぐや姫の物語」 再放送

お弟子さんのお母様から情報をいただきました!


高畑勲監督作スタジオジブリの かぐや姫の物語
5月18日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」 にてノーカット放送されるそうです。

https://natalie.mu/eiga/news/280699



「かぐや姫の物語」 は日本最古の物語 「竹取物語」 をもとにしたアニメーション作品で、
2013年に公開されました。

キャッチコピーは 「姫の犯した罪と罰」   


4月5日に82歳で死去された高畑監督の遺作となりました。




お亡くなりになる一か月前、小学生3年生のお弟子さんが初めてのおさらい会で、
この映画の劇中歌 <琴の調べ~わらべ唄~天女の歌> を発表しました♪

彼女は、この映画がきっかけでお箏に関心をもったそうなんです♡


「わらべ唄」と「天女の歌」 は、高畑勲監督自身の作詞・作曲です。





追悼の気持ちを込めてik_48 


https://youtu.be/d0_l_jhxDLk   (限定公開)


「天女の歌」 は練習はしたのですが発表に間に合わず、残念でした>_<


 1箏 : A   
 2箏 : ayane  
 3箏 : M




素敵な作品をありがとうございました<(_ _)> ご冥福を心よりお祈り申し上げますik_48



かぐや姫の奏でる楽器や音色に注目しながら、私も観てみたいと思います。

 「姫の犯した罪と罰」 とは?
ただ月に帰るというのではなく、もっと深い何かがあるような気がするんですよね。



  

Posted by yururira at 15:04曲のあれこれ

2018年05月03日

薔薇と琴(箏)

私の故郷の福山は、ばらのまち ことのまち として知られています。


子どもの頃から、薔薇と箏はとても身近なものでしたik_83
薔薇と箏は切っても切れないというか・・・福山のような人だったりしますik_40







ik_48名曲<春の海>は福山の鞆の浦をイメージしてつくったといわれています。

ik_48福山は日本一の箏の生産地で、全国の生産量の約7割を占めています。

ik_48福山琴は経済産業大臣指定の「伝統工芸品」です。

ik_485月中旬には、ばら公園でばら祭りが開催されます。 子どもの頃、よく行きました。 

ik_482016年5月21日「ばらの日」に「100万本のばらのまち」を実現したそうです。

ik_487月には、全国小中学生箏曲コンクールが開催されます。



自分自身の誇れるものは何もないんですが、
箏と薔薇の街、福山 で生まれ育ったことは誇れるかな~なんて 思っているんですよ(^^ゞ


こちらに詳しく載ってます! → 瀬戸内海に面する“お箏の街”広島県福山市を訪ねて






一部ですが、今年咲いた我が家の薔薇たちで~す(^^)/



今年は開花が例年よりも早く、
GWなのに、もう一番花が終わったバラもあります。

満開の薔薇、これから咲いてくる薔薇もまだあります。

薔薇を育てて20年。数を減らそうと努力はしているんですが、
それでも20品種以上はあるのかなicon10



  



  

Posted by yururira at 01:10

2018年04月27日

手遊び

次のイベントは、プログラムの中に、ik_48わらべ歌手遊びik_48 を入れています。


古臭いかな~icon10と思った手遊びですが、
意外や意外!!子どもたちはよく知っていますface08


今でも保育の現場で取り入れられているそうで、、
世代を超えてあそび継がれていると知り、ホッとしたような気持ちです(^^)

介護の現場でも利用されているそうで、なるほど!と思いました。




乳幼児には

・手を動かすことで脳の発達を促す
・リズム感を養い、言葉を覚える(数を数えられるようになる)
・子どもとのスキンシップやコミュニケーションがとれる
・歌う楽しさを知る、表現力が身につく


高齢者には

・手指の運動としてリハビリ効果がある
・手先や頭を使うことで脳を活性化させ認知予防に役立つ




母から教わった手遊び、子育て時代になんとな~く子どもと一緒に遊んでいましたが、
こんな効果があるのなら、もっとやっておけばよかった>_< なんて思うのは私だけかな^^;







私が知っている(聞いたことがある)ものを挙げてみます。



ちょちちょちあわわ
一本橋こちょこちょ
とんとんとんとん髭爺さん
 〃(アンパンマンバージョン)
ぐーちょきぱーでなにつくろう
大きなくりの木のしたで
パン屋さんにおかいもの
げんこつやまのたぬきさん
いとまきのうた
手をたたきましょ
アルプス一万尺
ずいずいずっころばし
落ちた落ちた
おべんとうばこのうた
みかんの花咲く丘
十五夜さんのもちつき
お寺の和尚さん
 〃(平成バージョン) 
せんべいやけた
おちゃらかほい
ひらいたひらいた
でんでらりゅうば
あがり目さがり目
ずいずいずっころばし
茶摘み
にらめっこ
ちゃちゃつぼちゃつぼ
こぶたぬきつねこ
むすんでひらいて
幸せなら手をたたこう
あたまかたひざポン
カレーライスのうた

・・・・


ご存じのものいくつありますか~?



どれをやるかはまだ未定なのですが、少し高度なことにも挑戦してみましょうか(^^♪



大人は懐かしいik_48子どもは新鮮icon12
そんな楽しい交流の場になれば!と考えています。



手遊びを考えた人はすごいですね!ぜひぜひ、後世に残していきたいものです。




  

Posted by yururira at 08:45体験活動

2018年04月20日

まずは、後援申請!

ご無沙汰しています。

今年は、プロジェクト和の音、箏・尺八デュオゆるりらともに
体験活動に力を入れたいik_53と思っています。

(前々記事で、やるべきことを絞って・・・というのは、じつはこのことで)


一昨年は、変わらないものを変えようと無駄にパワーを使ってしまったようでicon10
心身疲れ果て活動に支障が出る始末icon11icon11 (私個人のことです)


でも、この一年と少しの充電期間のおかげで


何ができるか、できないかではなく、
何をしたいか、どうありたいか なんだ!と気づく。


次世代に繋ぐための活動を継続していく



そのための計画を進めてきました。



継続するには、市や県や国や企業や学校など・・・お力をお借りしなければならないこともあります。
また、同じ志をもつ方の協力が必要です。自分たちにもパワーと時間が必要です。



幅広い年齢層の方に、箏・尺八に触れていただける機会を作り、
それを通して、和の文化や心を次世代に伝えていきます!





まずは、和歌山市和歌山市教育委員会 に、後援申請を提出いたしました。



















活動に関連して、演奏活動について...



今、私が家を空けづらいといった事情もあるんですがicon10
演奏依頼はいただくものの、マッチングしないケースが多く、
大変残念なのですが、そのような場合はお断りさせていただいています。


yururiraコンサートは、今年も秋に開催の予定です。よろしくお願いいたしますm(__)m




  

Posted by yururira at 11:46ご案内・メッセージ

2018年04月18日

お琴教室のブログができました!!

ご訪問くださり、ありがとうございますface05


お琴(箏)教室のブログ、引っ越しました!


  


教室ブログ  →  こちら 




教室の出来事を中心に日々感じたことを綴っていきたいと思います。
花音綴り 共々、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>



記事に関係ないコメントは、承認できかねますので予めご了承くださいik_75



  

Posted by yururira at 20:06お琴教室

2018年03月22日

結成5周年!!

応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます。


昨日はゆるりらの5回目の結成記念日icon12でしたik_09

これまでの道のり、手探りでいろんなことに挑戦してきて、
見えてきたこと、わかってきたこと、たくさんあります。

そして、多くのことを学ばせていただきました。


私たちがやっていること、やろうとしていることは、
目に見えない部分でものすご~く労力と時間が必要ですicon10

コツコツと積み上げていくしかないのかなぁ~と思います。


私のお箏人生、残りの時間は自分のために使うよりも、
(本当はお勉強したいこともあったのだけど...>_<...)

やるべきことを絞って全うしたいと考えるようになりました。



ちょっと弱気ですか~^^; そんなことはないんですよ^^ゞ
きっと年を取ったんですねik_40 それでも、がんばっていますicon22



今後ともゆるりらをよろしくお願いいたしますik_48




  

Posted by yururira at 13:09

2018年03月08日

胡坐でおコト!?

お客様の中に子どもさんや若い世代の方が多かったので、おさらい会の場も有効に活用させていただきました。


字や画像が見えるように大きめにアップします。





プログラム11番に関連して、


ジブリの かぐや姫の物語 かぐや姫がコトを弾くシーン、
十二単に胡座をかいて、その上に小さなコトを乗せ、指で奏でていますが、
なぜ胡坐なの~?って思った人がいるんじゃないかな。


平安時代は、女性であっても胡坐や片膝(立膝)は正しい座り方!
十二単の下は袴ですから、胡坐も大丈夫ですねik_94


(アニメ画像:右手に持っている)かぐや姫が胡坐で奏でているのは (キン)という楽器。
これから私たちが演奏するのは (ソウ)という楽器。


どちらもコトと読むのでややこしいです^^;


どちらの漢字を使っても、私自身はそれほどこだわりはないんですが、
違う楽器なので、あれがお箏と思う人いたら大変icon10icon10

学校で習わないですから>_< あれがお箏と思っても当然と言えば当然icon10icon10



よい機会なので説明させていただきました。

少しでも関心をもっていただけると嬉しいです。



かぐや姫は元々実在しない人物ですが…


日本最古の物語 竹取物語 の中のかぐや姫はどちらのコトを奏でていたのでしょうか??
気になったりしませんか。





  

Posted by yururira at 11:39おさらい会

2018年03月06日

おさらい会デビュー☆

教室最年少!! 小学3年生の可愛い♡可愛い♡お弟子さんface05
おさらい会デビュ―ですicon12おめでとう!


8か月(月2回)のお稽古の成果ですik_72


https://youtu.be/iGO0jcjzsUw (限定公開)


箏三重奏~箏二重奏~箏尺八三重奏&弾き語り



お家であまり練習できていないということでicon10ちょっと心配してたんですが、
本番の堂々たる演奏にびっくり❢

お家で練習したらもっと上手になるのになぁ~とついつい欲が^^;


担任の先生も普段とはまたちがった姿に感激されていましたicon12

(前記事の動画に先生のコメントあります!)



おさらい会が終わったので、お約束通り!
これからグリッサンドやトレモロなど、いろんんな奏法に挑戦しますicon22

本人は早くやりたかったと思うんですよ(^^♪













教室の皆さんの全力サポートとお客様の温かいご声援に心から感謝いたしますik_48





  

Posted by yururira at 18:38おさらい会お琴教室

2018年03月04日

おさらい会、終了しました♪

ピノテラスをお借りして、絲音の会 第7回おさらい会を開催しました。

お箏教室の一年に一度の発表会ですik_09


木のぬくもりを感じる素敵な会場。お箏の音色もやさしく♡
涙あり!笑いあり! 今年もアットホームな雰囲気のおさらい会になりましたface05


7名で13曲がんばりました~‼




― プログラム ―

1.祭花
2.さくら主題によるエチュード
3.赤い花束
4.まりと殿様
5.秋桜
6.竹田の子守唄
7.春の日
8.チューリップ
9.花嫁人形
10.さくら~祈り
11.かぐや姫の物語より『琴の調べ~わらべ唄』
12.コンドルは飛んで行く
13.春の海





小学3年生のお弟子さん、おさらい会デビューしましたicon12



かぐや姫の物語より 『琴のしらべ~わらべ唄』 箏三重奏♪




しっとりと 『花嫁人形』




新婚ホヤホヤのお弟子さん。

『さくら~祈り』 だんな様の真ん前で演奏♡
『秋桜』 ではお母様、涙。。涙。。私ももらい泣きしてしまったんですが、
後から聞いた話では、お嬢様の幸せな姿を見て、嬉し泣きだったそうで、
演奏に感動icon12されたんじゃないかなと思います。




『コンドルは飛んで行く』 四重奏は迫力がありました。





笑顔がいっぱいのおさらい会の様子はこちらをご覧ください(^^♪

https://youtu.be/oikAH82fjBs (限定公開)






今回のお客様、子どもさんがとても多かったんですface08

ご遠方からお越しのおじいちゃま、お若くてとても美しい担任の先生...などなど
ご来場の皆様、お世話になりましたピノテラス様、心からお礼申し上げます<(_ _)>



ありがとうございました!!







もっともっと素敵な音楽や音色を皆様にお届けできるよう、皆でさらに精進しましょうねik_48




今回カメラマンは、老犬介護のため、途中退出icon10で、
演奏写真はお客様に撮っていただきましたik_75 ご協力ありがとうございました<(_ _)>




  

Posted by yururira at 22:19おさらい会お琴教室

2018年02月26日

元気な和歌山をつくるため尽力いたします!

花王・ハートポケット倶楽部 さまから
地域助成<スタートーアップ助成>をいただけることが昨年12月決定し、

昨夕、その贈呈式に出席させていただきました。









「ハートポケット倶楽部」というのは
花王グループ社員の方による社会的支援を目的としたクラブ組織で、

この助成は、「ハートポケット倶楽部」の会員の皆様の毎月の給与から
(1口50円として、1口~100口の範囲で任意の金額を)
積み立てたご寄付による基金の中からご支援いただくものです。


活動開始から2年以内の団体に向けた「スタートアップ支援事業」と、
活動開始から2年以上経過した団体に向けた「パワーアップ支援事業」の2つの事業があり


元気な和歌山をつくるために

和歌山県内で活動する団体に対し、日々の活動費用を助成し、
企業と県民が協働してまちづくりの推進を図ることを目的


に実施されている事業ということです。





スタートアップ支援事業の助成金額は、5万円。






社員の方の大切なお給料の一部であること、忘れてはいけません。
感謝の気持ちicon12と共に身の引き締まる想いik_48です。


活動の中で使わせていただきます<(_ _)>
その詳細については、またこちらからご報告させていただきます。






12時半からのおさらい会のリハーサルの後、大急ぎでik_34ik_95
お疲れモードの二人です^^;

私は午前中は体験レッスンで、休む暇なくicon10icon10






和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/






  

Posted by yururira at 11:00プロジェクト和の音

2018年02月23日

いつかHINAちゃんへ

あれから丸3年になります。私にはまだ昨日のことのようです。


当時小学5年生だったHINAちゃん、もう中学2年生なんですね。

連絡はとっていません(T . T) 賢明なお母様のご判断なんだと思う。。
それがHINAちゃんのためであるなら、悲しいけど私も。


HINAちゃんがいつかここを訪れてくれた時、(その日がくること願っています)
よみがえるかなicon12


そんな想いを込めてik_48

2015/02/21 の録音をYouTubeに保存しました。




夕やけ小やけ変奏曲  一箏 HINA  二箏 A  尺八 K

https://youtu.be/j3vaQlsatQY


わずか3カ月半でここまで弾けるようになりました。




思い出はいつまでも宝物icon12



見学と体験レッスン♪
おコト楽しい!?私も!!
HINAちゃん日記 Ⅰ
お稽古納め
HINAちゃん日記 Ⅱ
HINAちゃん日記 Ⅲ
HINAちゃん日記 ☆ありがとう☆   ※YouTubeに替えました。
HINAちゃんからのプレゼント♪  






2015年3月、お別れの日にもらった手紙には、

大人になったらおことの先生になりたい
先生のようなやさしくてえがおな先生なりたい



と書いてくれていました。




じつは、それから後、2016年7月(中1の時ですね)一度だけ、お母様の携帯から
本人とメールでやり取りをしているんです。


これからもずーっとお琴を習いつづけていきたいです。
そして先生のようになりたいです!先生大好きです。




続けてくれてたんだぁicon14お箏。 すごく嬉しかった❢

同じ気持ちでいてくれました。
彼女なりにいろんなことを乗り越えたことが想像されます。



先生もHINAちゃんのこと大好きです♡
どんな時もHINAちゃんのこと応援しています
icon12



いつかHINAちゃんに再会した時、幻滅されないよう^^; 私もがんばる!そう思いました。





2015年元旦。私の正面にHINAちゃん、お隣にお母様、ゆるりらファンS さま、貴重な写真icon12

ここに残しておきますね!思い出は尽きません>_<





改めて、過去記事を読んで、皆様のあたたか~なコメントに涙涙
改めて、心からお礼申し上げます<(_ _)>






  

Posted by yururira at 10:50お琴教室

2018年02月14日

気づき☆

フェイスブックの、過去のこの日で、

今日はたまたま一年前の懐かしい記事ik_08 を発見❢


28年度の活動、最後の小学校、
初めてik_56 見る!! 聴く!! 触れる‼ の体験をされた4名の保護者の方からいただいた感想です。

(極寒の体育館、お越しくださっただけでもありがたいのに~ik_75
終了直後、その場で書いてくださったんです)



改めて、読み返してみると、いろいろな気づきがありました!!


ik_48この4名のお母様方が素晴らしい感性の持ち主であること
ik_48和楽器の学習をしていないのは子どもたちだけでないということ、
ik_48自ら体験したことで、理解を深めてくださっていること
ik_48短時間であっても説明の内容がお母様方にしっかり伝わっていること



やっぱり、子どもたちだけではいけないなぁ。
子どもたちに伝えることと大人の方の意識を変えること、同時にやっていかないと。

これまでと同様に、いろんな世代の方に知っていただけるような活動をしていかなくては!




箏・尺八のことをよくご存じない方や間違ったイメージを持たれている方にも
ぜひ読んでみていただきたく、再度投稿します。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



プロジェクト和の音<子どものための伝統音楽の鑑賞と和楽器の体験> を終えて



読ませていただき、今までの努力が報われたような、そんな感動icon12で胸が一杯です。

参加された4名の保護者の方、全員の感想です。 ありがとうございました<(_ _)>






原文のまま掲載



・箏・尺八を初めて体験させていただけてよかったです。
 また、美しい音色の演奏を聞かせてくださり、ありがとうございました。
 物語をそのまま演奏されているようで情景が浮かび、すばらしかったです。
 貴重な体験をさせていただいてありがとうございました。
 また子供たちにこのような機会を与えてくださりありがとうございました。



・箏や尺八を身近で聞く事ができてとても良かったです。
 思っていた以上に優しい音色だったので引き込まれました。
 また、体験では、尺八の難しさに、大人げなく、ひっしになってしまいました。
 とても貴重な時間になりました。ありがとうございました。
 帰ったら、子供と伝統音楽についてたくさん語りたいと思います。



・日本人でありながら、昔から続いている音楽、箏や尺八にたずさわることがなかったので
 今回、とても楽しみにしていましたが、思っていた以上に、
 特に尺八は音を出す段階からとても難しくて、全然時間が足りませんでした。
 実際に触れて体験させて頂き、増々すばらしいと思いました。
 日常のさわがしさを反省させられるようなおごそかな音色でした。
 本当に、有難い体験を子ども達にさせてもらえありがとうございました。
 日本人として、和楽器にふれるきかいをぜひつくりたいです。



・日本の楽器だと思っていた琴や尺八が中国から伝わったものだと初めてしりました。
 琴が昔は目の不自由な男性の仕事だと聞いておどろきました。
 伝統のある楽器のことなのに、何も知らなかったんだ、と思います。
 尺八の高音と琴の流れるような音に感動しました。
 貴重な体験をさせていただきました。
 尺八と琴を教えてくださった方々も子どもたちに分かりやすくしていただき、
 子どもたちもたのしそうにしていました。
 ありがとうございました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



帰ったら、子供と伝統音楽についてたくさん語りたいと思います。

日本人として、和楽器にふれるきかいをぜひつくりたいです。


そう思っていただけたことは、最高の喜びですface05




  

Posted by yururira at 20:42プロジェクト和の音

2018年02月10日

和歌山を創る新聞<わかつく>に掲載されました‼

日本文化の伝統を未来へ

取材でそう感じていただけたのかなぁ〜素敵なicon12タイトルface05



私たちの想いがいっぱい詰まった記事にしていただきました❢






詳しい内容は  ↓  からご覧いただけます。

http://ocean547.net/wakatsuku/180.pdf 




こういう活動をしていると、


自分の分野だけに熱い人だとか、普及や弟子集めのための活動だとか、
そんな言われ方をすることあるんですicon08

箏や尺八やってくれる人が増えたら、そりゃ~嬉しいですが。


そんなちっぽけな志でやっている活動ではありませんik_93



ik_4828年度の活動ik_48

プロジェクト和の音1 
プロジェクト和の音2    



その中にも想いを綴っていますが、



6.10
短く簡単に!でも深く心に残って、
歴史や和歌山のことや音楽や楽器や漢字や、なんでもいいから先に興味がつづくような・・・
そんな説明ができないかな~資料にならないかな~なんて、一生懸命考えています。

6.20
アピールしていただきたいのは私たちではなく、箏・尺八。
目的は普及ではなく、箏・尺八を子どもたちに知ってもらうこと。
(各メディアの方に)この二点をお伝えしました。

9.12
私たちは、先生方や保護者の方と一緒に取り組んでいきたいと考えています。

9.12
和歌山市の子どもたちにもこういった機会をつくってあげたい!

10.7
これをきっかけに、他の和楽器や和の文化にも興味をもってくれるといいです!

11.15
今日の体験が子どもたちの心にいつまでも残りますように!心豊かに成長してくれますように!

11.15
日本人として誇れるものを大事にしていってほしいと思いました。
和の音色だけではないんです。和の心、和の精神のようなもの。
箏・尺八を通して、そんなことも伝えられたらなぁ~といつも思っています。 

12.5
箏・尺八に実際に触れてみて、たくさんの感動や発見があったと思います。
子どもの時の経験は一生の財産。
和の音色や和の文化を大事に思う、心豊かな大人になってくれますように。
この経験が将来何かの役に立つことがあるかもしれませんよ(^^)/ そうありますように!

1.17
もう二度とできないかもしれない経験!なんて言わないで。
どうかどうか、この先、またどこかで箏・尺八と出逢う機会がありますように!

2.15
1300年以上昔から続いてきた伝統音楽。和楽器の音色。
決してむずかしいことをお願いしているわけではなく、
日本人として最低限必要なその音色を感じる心を育てる教育 を私は望みます。





これらの想いを記事にまとめてくださったK・K様、本当にありがとうございました<(_ _)>



和歌山を創るicon12 私たちも私たちのできることで!!




未熟な私には自分自身の課題が山ほどあってicon10icon10

自分のやるべきこと(私の場合、お弟子さんを育て、自己研鑽に努めることではないかと)
それををやりながら、活動を続けていく方法を摸索していきます。


和の音 続行!!がんばりますik_53




和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/




  

2018年02月05日

おさらい会のご案内

お箏教室のおさらい会ik_09まで あと一カ月となりました!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


第7回 絲音の会 おさらい会



日時 : 2018.3.4(日) PM1:30~(開場 PM1:00)
場所 : ピノテラス
曲目 : コンドルは飛んで行く/さくら~祈り/祭花/秋桜/赤い花束など
     全13曲を予定



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今年はピノテラスさんをお借りして開催します。

(クリスマス前に伺った時の写真なので、ツリーが^^;)







木のぬくもりを感じるとても雰囲気のある素敵な空間。
音楽がお好きな方が自然と集まるのがわかるような気がします。




久々にご登場‼ S様。この日、ご一緒しましたik_34ik_95


S様はもちろんご招待!(コンドル・・・がお好きだそうでface05



お席のほう、まだ余裕があります。


ご家族や関係者以外の方でも、関心のある方ございましたら、
ぜひお越しくださいませik_48



心がホッ♡ と温かくなるような、
アットホームなおさらい会になるようがんばります(^^)v





  

2018年01月29日

さくら~♪ さくら~♪

連日の寒さ、堪えますicon04 春が待ち遠し~いface05今日この頃。

今日は、私たちが演奏している箏・尺八二重奏の 『さくら幻想曲』 という曲をご紹介します(^^)/



の季節になると日本に生まれてよかったicon14なんて思いません?




の曲も日本人として大事にしたい曲です。
海外の人にも聴いていただきたい!! 日本をアピールできる曲でもありますよね。



子どもたちにもそんなことを感じてほしくて、
小学校で子どもたちにも 『さくら』 を体験してもらうだけでなく、

自分たちも の曲を演奏するようにしています(^^♪







昭和62年当時の皇太子殿下(現・天皇陛下)が
アイルランドを表敬訪問された際、横山勝也氏と羽賀幹子氏が随行し、
その時の晩餐会で演奏するために作られた曲ということです。




じつはこの楽譜、その昔 の曲の楽譜を集めていた時代に購入したものなんですが
指使いの難しさに途中で断念>_< もう永久に弾くことはないなicon10と思っていた曲なんです。

曲の長さは4分半ほどなのに、次々に難所がicon10icon10

それなのに難しくは聴こえないのは、知ってるメロディーだからでしょうかicon10





こちらは昨年の演奏♪ 成長したようなicon10してないようなicon10ですが(^^ゞ

さくら幻想曲 2016.10.3 楠見小学校 https://youtu.be/gnwH9uZtizY




こちらは3年前♪ (限定公開) がんばってますねface02icon10

さくら幻想曲 2015.1.1 http://youtu.be/OmPPxWJot90




プロの方のCD音源は使えないので、私たちのでごめんなさいik_75



何年経っても慣れません>_< 練習!! 練習!!ik_53

ということで、今年も練習曲に加えました~♪ 成長すべく2018年も挑戦しますicon22






  

2018年01月23日

物申す!!

先月、教室のお弟子さんからお聞きした話です。

なんだかの祝賀会で、和歌山市教育委員会の教育長と直接お話しする機会があったらしいんです。
(すごいですよね!市役所をお尋ねしても私などは会わせていただくことすらできない>_<)


そこで、物申した!! なぜ、学校にお箏がない!?


教育長は「花王の・・・(どうとかこうとか)」で楽器を少しずつ購入していくようにする?とか している?
お弟子さんから聞いた話では、そうおっしゃったそうです。

そして、私たちの活動や私の名前など熱心にメモされていたということでしたik_08




あらっicon10icon10プロジェクト和の音の活動ご存じではなかったですかface08
28年度、教育委員会と協働で事業をやらせていただきました。

教育長宛に提出した要望書やいただいた回答書のこともご存じないとか??
署名・捺印がありますから、そんなことはないはずですよねicon10icon10







まっ、それは置いといて!!!




この話(教育長がおっしゃった花王さまのこと)を数名の知人に話したところ、親切な方がいろいろ調べてくださって
このようなものを見つけて、先日私に送ってくださいました。



http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/018/201/gijiroku_2910.pdf

和歌山市の教育委員会会議の 10月定例会議事録 なのですが、

P.5~P.6に掲載されています。


平成29年度花王音楽教育充実事業研究推進校の決定

(以下、抜粋)

花王和歌山工場様におかれましては、中学校音楽教育の充実のために、
ファミリーコンサートの収益金を、およそ2年に一度ご寄附いただいています。
今年度は、平成29年5月21日(日)に和歌山県民文化会館大ホールにおいて、
「ファミリーコンサートin和歌山」が開催され、その収益金126万2,000円を全額ご寄附いただきました。
寄付金については、平成25年までは生徒数に応じて各中学校に配分していましたが、
平成27年度より花王音楽教育充実事業研究推進校を募り、企画審査を経て選考し、配分しています。


ということだそうです。



教育長がお弟子さんにお話しされたのは、このことだったんですね!




全校にお箏を配備するということではなさそうです。(ちょっと残念!)
でも、たしかに一校だけお箏の学習に取り組みたいと手を挙げてくださった学校がありました。


中学校音楽教育の充実のために花王さまからこのようなご寄付をいただいていること、
初めて知り、感謝!! 感謝!! 広く皆様にも知っていただくべきことだと思いました。



音楽教育充実ik_48 っていうの、いいですね。私が願っているのは自分の分野だけではないのです。

子どもたちが心豊かに育っていける環境を作ってあげること。私たちの活動の想いのひとつでもあります。



今回選ばれた6校のうち、孫の通う中学もありました。
吹奏楽部の楽器を購入に充てるそうです。ありがたい‼
なぜなら、孫が所属していて、いろいろ大変そうなのですicon10icon10

そんな状況下で先生はご指導くださっていることを知って、どうにかならないものかと思っていました。



せっかくの花王さまのご厚意icon127校とは言わず、もっと手を挙げましょうよ。

会議の中で、教育長もおっしゃっているけれど、


7校しか出てこないということが、私としては何でかなという思いをしています。
音楽の楽器は充実しているとは到底思えないのですが・・・・・
何でもいいから取りに来るぐらいの意欲が子どものためになるのになと思います。


私も何でかな??と思います。





もし教育長と直接お話しできたなら、今の教育長ならわかってくださるんじゃないかと思うんです。


中学校の音楽の学習指導要領で、和楽器の学習は必須になっています。
和楽器だから、お箏だけに限らないですが(他の自治体ではお箏に取り組んでいる学校も多いです)
和歌山市内では太鼓や篠笛をされている学校があるそうでが、すべての学校がほんとうに取り組んでいるのかは疑問です。


本当の意味でのご理解と取り組もうとする姿勢(調査など)、それだけでいいんですけど。


私たちが物申したところで、課長止まりicon10せいぜい部長までicon10でしょうかface07

お弟子さんのおかげで一応icon10教育長まで話が届いたということにはなります。



今後を注目しつつ活動を続けていきたいと思います。

市民の皆様にも注目していただきたいと思います。





  

Posted by yururira at 13:21プロジェクト和の音

2018年01月21日

次の活動に向けて




相方様のお店 EMショップ 百姓家族 の2階です。


わかやまNPOセンターの方からの依頼で取材を受けましたik_08
私たちの子どもたちに対する活動に関心をもたれたということで、とてもありがたい想いですface05


この取材で活動について理解を深めていただけたような気がします。


記事にできない部分face06(ほんとうは一番伝えたかったことかもしれないicon10)にも

共感いただけたことで、心がすご~く軽くなりました。



2月2日わかやま新報の「わかつく」面に掲載されるそうです!

次の活動に向けて弾みになればいいなぁicon14と思います。


このような機会をいただきありがとうございました<(_ _)>




和の音 Facebookページ  → https://www.facebook.com/pwanone/



  

2018年01月18日

初めてのおさらい会に向けてがんばっています(^^♪

小学3年生の女の子。お稽古を始めて半年になりましたface05


ジブリ映画の かぐや姫の物語 を観てお箏を習いたい!! と思ってくれた彼女には
『かぐや姫の物語より 琴の調べ~わらべ唄~天女の歌』 を選曲しました♪


わらべ唄なので5音階の平調子のほうが弾きやすいはずなのですが、
楽譜は平調子ではなく7音階のドレミ調子icon10

絃を飛ぶ箇所がたくさんあってicon10icon10ちょっと難しかったかなぁ>_< おさらい会に間に合うかなぁ。

でも、彼女は弱音を吐きません。私のほうが弱気になってどうする(笑)




昨年末のお稽古の様子( 限定公開の動画)をブログのみで公開します(^^)/



かぐや姫の物語 わらべ唄♪ https://youtu.be/e4LJmGCKz5Y


一生懸命icon12が伝わってきますよね(*^^*)


無垢な気持ちで取り組む姿を見ていると、
大人になって忘れてしまったかなって思うこと♡思い出させてくれるような気がします。




できなかったことができるようになった時の喜びicon12できあがった時の達成感icon12
実感させてあげたいなぁicon14

その想いを共有できるまでになったら、もっと最高!



ik_48師匠が残してくださったお言葉ik_48(いただいたお手紙の一部分ですが)



私も同じことを伝えていきたいです。




日本の武道やお稽古事は、「トレーニング」「レッスン」ではなく
やはり「稽古」がふさわしく思いますよね。


稽古という言葉は、「古(いにしえ)を稽(かんが)える」という意味で、

鎌倉時代から室町時代にかけて
武術や芸能の修行をさすことばとして用いられてきたそう。

技術だけでなく精神面の向上も目指すのが「稽古」





共に乗り越え、共に喜び、共に成長していきましょう!



おさらい会デビューは3月4日。間違えてもいいのよ~(本人は気にしてるけど)
お客様もきっと一生懸命な姿に目がハートik_83にちがいない。


『まりと殿様』『チューリップ』の合奏も予定しています(^^♪




  

Posted by yururira at 09:09お琴教室

2018年01月15日

遅ればせながら、新年のご挨拶です^^;

2018年がスタートしましたik_95

新年を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

やっと始動したというわけではないんです。元旦からアレンジのためピアノ譜とにらめっこicon10

おさらい会に向けての日程調整やプログラム作りなど、やることはいくらでもあって
今年もお箏漬けの毎日になりそうです^^;


                                    


昨年じつは春先から、ストレスによる喉の圧迫と睡眠障害による体調不良、

そのうえ腰は痛めるしicon15風邪は長引くしicon15で、特に8~10月は最悪な健康状態だったんですface07
11月のコンサートは、まだお着物が着れる状態ではなく>_<

お気づきでしたかik_85


お箏というと、上品で?しとやかな?イメージがあるかもしれませんが、
実際は見た目よりもかなりハードで、演奏するにも楽器を運ぶにもとても体力が必要です。

しんどいことやってるなぁicon10icon10元気でなければ続かないなぁicon11icon11

弱気になったのは事実で、活動は控えようという気持ちになっていました。



気持ちを切り替えるきっかけをくれたのはやはり子どもたちface05

10月の子どもセンター事業の活動で、子どもたちから返ってくる手ごたえにパワーik_01が蘇ってきた感じです。

続けて、

11月はコンサートのお客様から
12月は花王の社員の皆様から(詳しくはまたご報告します!)

ご理解やご支援などとても温かなお心♡をいただきましてik_75 本当にありがとうございました<(_ _)>

        

       
さて、今年の抱負ですik_53


昨秋から水面下では少しずつ進めていますが
子どもたちへの活動にまたまた力を入れてみたいと思っています。


気力・体力が戻ってた証拠でしょうか(^^ゞ



昨年は一年間、子どもたちへの活動について、自分なりに考え...悩み...
今もいろいろ思うところはあります...


演奏依頼などもそうですが、

やらせていただく側、やっていただく側
互いの立場を思いやることができたなら、ストレスは半減すると思うんですよ。


あっ!いけないicon10 新年から愚痴ってしまいました^^;
喉の圧迫はまだ続いていて、息苦しい時や咳き込むこともあるんですが、気長に治していきます。


今年は、新しいことにも挑戦してみたいicon22とワクワクしていますik_83



今年もゆるりらをどうぞよろしくお願いいたします。応援してくださいね(^_-)-☆




  

2017年12月26日

新しいお箏がデビューしました☆

先月のコンサートで、6曲目に演奏した曲とアンコール曲です。
この2曲は同じお箏で演奏しています。一の絃以外は全く同じ調絃なんです。




雪の幻想  https://youtu.be/izFOLoaCcVA





<アンコール> 愛の挨拶  https://youtu.be/96e803YXmNY







『雪の幻想』 はじつに34年ぶり!!




一の絃が特別低い音のため手持ちのお箏で対応できず、
だからと言って、この曲専用に一の絃を緩めてもらうと他の曲に対応できないicon10


この曲を演奏するにあたって、今年の8月、私の出身地福山で、
ピン式の 新福山琴 (6尺バージョン)を作っていただきました。




 



どうやらこの2曲の練習で、一の絃を締めたり、緩めたり・・・酷使し過ぎたみたいicon10icon10

本番の3時間前に糸の弾くところではなく、ピンの辺りが突然切れたik_84



普通にピンに巻き付けるだけではダメなようで、
雲角( お箏の絃の左端を支える駒)のところで締めて結んであることに気づくicon10







和歌山には、すぐに対応していただける和楽器屋さんがなく>_<
開場直前、職人さんでもない相方様が本を見ながら結んでくださったのですが

じつは、イチかicon10バチかicon10だったんです。 




途中何度か音のチェックをして
本番で二曲とも音も狂わず、無事に演奏できたのはほんとに奇跡icon12

アクシデントにもめげず、がんばってくれたお箏ik_83


相方様のおかげで、どうにか無事にデビューを果たすことができました。





箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira




  

Posted by yururira at 14:13ミニコンサート演奏動画♪

2017年11月28日

コンサートを振り返って♪♪

アメリカ人の男性の方が感想の代わりにこのような絵をくださいましたface02



「バンブーフルート」 と何回もおっしゃっていました。(すみませんik_75そこしか聞き取れずicon10

あっ、あと握手していただいた時、
「ビューティフル・・・・」 ん!?私?? まさかface08(英語がわからないってこんな時はいいもんですik_40
きっと音色や音楽のことでしょう^^; 

言葉は通じなくとも~~♡ そんな貴重な経験をありがとうございます!!

またお会いできるといいですface05




今回もたくさんの感想、貴重なご意見(今回はリクエストも!)をいただきました<(_ _)>
私たちのコンサートの内容を知っていただくために、一部ですがご紹介させていただきます。







・こととしゃくはちのメロディーがあってはじめてきたけどたのしかったです。またききにきたいです。
私はあずみのがきにいりました。(小学生)
(安曇野は10数分もある長い曲です。5年生の女の子が気に入ってくれて❢感激です♡)


・安曇野を聞いていたら長野の田舎道を歩いてみたくなりました。
のびやかな良い演奏でした。各々の曲の解説もわかりやすくよかったです。
良い活動を長く続けていかれて、和楽を和歌山の地で広めて下さい。


・安曇野は初めて聞かせていただきました。とてもさまざまな技法があり、すてきでした。
雪の幻想も、先生の箏はすてきです!
ノスタルジアは尺八の音色がさえわたり、感動しました。二人の先生にバンザイ・・・・
(今年こそはお会いしたかったのに残念でした>_< )


・音色が幻想的で、ハーモニーがとても美しく、
目を閉じて聴いていると、庭園の中にいるような、さっかくになり、とてもよいひとときでした。
ぜひ、又、演奏会があればお知らせください。


・すてきな時間をありがとうございました。
コンドルは飛んで行く、JIN、ノスタルジアが特に良かったです。
和楽器の音色はとても落ち着いた気持ちにさせてくれますね。来年も楽しみにしています。


・安曇野、雪の幻想、とても良かったです。目を閉じて聴き入れた。
十七絃、強くもあり、渋くて、初めて聞きましたが、ファンになります。
これからもコンサートありましたら、是非聴きたいです。
有り難うございました。心に響きました。
(前日のニュース和歌山をご覧になりご夫婦で、当日券かと・・・ありがとうございます)


・尺八と十七絃との演奏とてもすばらしかったです。
又の機会を楽しみにしています。ありがとうございました。


・毎年来ています。若い時少し習っていたのでなつかしいです。
又来年も楽しみにしています。


・初めて、箏・尺八のコンサートを聞き、すごく良かったです。
又、聞きたいです。よろしくお願いします。


・いつもきれいな音色を楽しみに都合がつく限り参加したいと思っていますので
よろしくお願いいたします。
昔からの春の海や六段の調べが大好きです。機会があれば又、演奏してくださいね。
安曇野・雪の幻想、素敵でした。


・箏をひいてみたくなった。あんな風にひいてみたい。


・ピアノ、バイオリンは度々行きますが、箏・尺八は初めてです。
郷愁を感じる時間を過ごすことができました。
親しみやすい曲でよかったです。


・とてもステキで先生の指に感心しました。胸のときめきを感じました。


・初めてきちんとした尺八を聞かせて頂きました。
今の曲を尺八にアレンジされてー♡すごく良かったです。ありがとうございました。


・良かったです。感動しました。


・生演奏はいいですネ。








子どもさんはこんな絵を♡ ありがとう(*^^*)





まだ他にもたくさんあるんです。本当にありがとうございました<(_ _)>


リクエストは、『コンドルは飛んで行く』 が多かったです。あと、『シバの女王』 なんて曲もありました。
洋楽をされている方でしょうか。十七絃が興味深かったという方、バッハの 『チェロ無伴奏曲』 ?という曲もありました。
「子どもへの曲を入れて頂けると嬉しいです」 というご意見もありました。





そうこうしてたら、今度はこんな嬉しい作文も届きました!






わぁ~!感動icon12

コンテスト(笑)コンサートのことですねface05
小1の女の子の心の中に すごいきれいなおと が残ってくれたんだとしたら♡ 

最高に嬉しいこと!!






また、一番最初の感想をくれた小学5年生の女の子ですが、



昨年12月、5年生を対象とした<子どものための伝統音楽の鑑賞と和楽器の体験>で
行かせていただいた小学校に通っているということがわかりました。


この時、彼女は4年生で、私たちとは何の接点もありません。

しかし! 音楽の授業で先生がお箏のことを教えてくださっているみたいなのですicon14
お箏の楽譜を習ったと言っていました~!教科書に載ってると知っていました~!

めちゃくちゃ嬉しくて♡ 音楽の先生、本当にありがとうございます<(_ _)>


私の一番の願いで、音楽の先生にぜひやっていただきたかったことなんです。



こんなところで、今まで積み重ねてきたことの成果を感じることができて、とても感激しましたicon12





じつは・・・

私は人前に出ることが大の苦手で、自分自身、55歳で終わりと決めていたので、
自分たちの間では、これが最後のコンサートになるかもと・・・と話していました。



まだできることあるんじゃないの?

まだやめられないかな(^^ゞ そんな気持ちになってきましたik_48






箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira





  

Posted by yururira at 12:48ミニコンサート

2017年11月27日

第8回 箏・尺八コンサート♪ 終了しました!!

11月26日あいあいセンター6Fホールにて、第8回 yururira 箏・尺八コンサートを開催しました。


リピーターの方が年々増えてきてとても嬉しく思います♡
初めての方も、お弟子さん方も・・・たくさんのご来場ありがとうございました<(_ _)>

今回は、アメリカ人の男性がお一人face08 幼稚園児から小学5年生までの子どもさんが8人もface05

今年もたくさんの出会いがありました(*^^*)




― プログラム ―

1.みだれ
2.竹田の子守唄
3.コンドルは飛んで行く
4.安曇野
5.JIN-仁- Main Title
6.雪の幻想
7.ノスタルジア

<アンコール> 愛の挨拶



お箏や尺八を初めて聴く方にも、『安曇野』 や 『雪の幻想』 を気に入っていただけたことは
私たちにとって大きな手応えとなりました。





安曇野♪ 今回のメインの曲でした。おかげ様で大好評でした。でも、まだまだの演奏ですicon10




みだれ♪ プログラム一番、乱れましたicon10




コンドルは飛んで行く♪ この曲がお好きな方ってとても多いんですね❢




雪の幻想♪ 本番前このお箏の一の絃が切れましたicon10




ノスタルジア♪ 生音で!と思い、十七絃のマイクは使いませんでした。届きましたでしょうか。





二人で7~8曲icon10それだけでもパワーと集中力が必要なのに、


本番前のアクシデントで時間の余裕がなくicon11リハーサルもお客様をお迎えすることもできず>_<

頭はパニックicon08 気持ちもかなり動揺icon10 どうなることかと思いましたが、
どうにか無事に乗り切ることができてホッとしました。



いただいた感想に今後の活動について励まされる思いです。
リピーター様や和の音色をこよなく愛する方々に支えられて幸せを感じています。

心から感謝し、さらなる精進を誓います!!!




本当にありがとうございました<(_ _)>






ik_48お越しいただけなかった皆様へik_48



8曲を20分程度にまとめました。雰囲気だけですが、よかったらお聴きください。

※十七絃のマイクはセットしましたが、
  生の音色のほうがいいかなぁという判断で実際は使っていません。



yururira 箏・尺八コンサート♪ https://youtu.be/fJZusdPUEmQ






箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira



  

Posted by yururira at 10:51ミニコンサート

2017年11月20日

箏・尺八コンサート♪ 再度、ご案内します。

11月だというのに、冬のような寒さですね。ブルブルface10
皆様、お風邪など召されていませんか。


さて、私たちの一年半ぶりのコンサートの日が迫ってきましたik_95 いよいよ次の日曜日です。


今回、ニュース和歌山のイベント情報に掲載していただけず>_<
個人的にご案内状を送るなど...していない私たちにとっては、ちょっとピンチicon08なんです。

こういうこともあるということですねface07


お客様の中にはニュース和歌山のイベントカレンダーを欠かさずチェックしているという方が結構おられます。
お問い合わせがあった方にも「詳しくはそちらをご覧ください」なんて、ごめんなさ~いik_75 



リビング和歌山をご覧くださっているといいのですが ↓






ペア5組10名様のプレゼントには30名のご応募があったそうなんです。ありがとうございますface05

当選された10名様、お待ちしております。(お名前は教えていただけません)
当選されなかった20名様もよかったらお越しくださいね(^^)/


チケットのご予約は前日まで承ります。


自転車で来られる方もあると聞きました。天候が気になります。



ではでは、お越しくださる皆様、どうぞお気をつけてご来場しくださいませik_48






  

2017年10月14日

和(わ)~楽器ってすごい!  【大新小学校】

大新小学校に行ってきました!
子どもセンターと地域の方との共同企画ということで、皆様と楽しいひとときをご一緒しました。


※写真掲載について 
今回は校長先生から参加者全員の写真掲載の許可をいただいています。




皆様のご協力もあって、低学年図書室はあっという間に演奏、体験会場に早変わりik_95








楽器説明

メモをとりながら聞いてくださる方も!ik_08








尺八体験


校長先生は昨年に引き続き尺八体験をしてくださいました!


いろんな世代が一緒になって体験しました♪




箏体験


教頭先生、素敵な笑顔です。子どもたちみんな上手でびっくり(^^♪


70年ぶりにお箏を弾かれたという方、楽しんでおられました(*^^*)


2年生のお孫さんといっしょに来られたおじいちゃまも体験♪


校長先生、音楽の先生もいらっしゃいます。


親子でありがとう♪ きっといい思い出になりますね(^_-)-☆




演奏  









今回は、希望者のみですが発表もしていただきましたik_72



子どもたちと先生方、地域の方、保護者の方が一緒に体験したり、一緒に何かできるって、
ほんと素敵ですよねicon12




終わりの挨拶   その間に感想を書いてくださっています。






いただいた感想をご紹介させてただきます!!









・今日参加さしていただいてありがとうございました。戦争の中育ったので。 (地域の方)

・箏を70年ぶりにとても楽しく思い出しました。
又、機会がありましたら参加させていただきたいと思います。 (地域の方)

・おことやひゃくはちをたいけんしてすごくたのしかったです。
またこうゆうたいけんをしたいです。 (小2 女子)

・テレビでしか見たことのない楽器を体験させてもらえてほんとに楽しかったです。
触れてみないと知ることのない点もあると思うので、子供にとってもとてもよい機会でした。
ありがとうございました。またこういう機会をつくってください。 (保護者の方)

・「仁」のテーマミュージックを演奏して頂き、思い出してよかったです。
尺八は酸欠になり音が音が出ず残念でした。和楽器大好きです!

・しゃくはちが音ならんかったけどたのしかった。ことはちょっとむずかしかった。
またやりたいです。(子ども)

・しゃくはちをやらせてくれてありがとうございます。(子ども)

・17げんをひかせてもらってうれしかったです。本やテレビでしか見たことがない「こと」をひかせてもらって
きちょうな時間をすごさせてもらいました。(子ども)

・もっといっぱいしゃくはちをれんしゅうして、おこともいっぱいれんしゅうしたかったです。(子ども)

・いつも見て聴くだけだった楽器に触れられてよかったです。
尺八は音が出せず残念。

・尺八は全く音が出なかった。琴は音が数字で表す事が初めてわかった。

・箏、尺八の体験をさせて頂き、とても楽しかったです。
子ども達も楽しく経験でき、良かったと思います。(保護者の方)

・久し振りに和楽器の演奏等聞かせていただき和みました。
有難うございました。(地域の方)

・ことや尺八を体験してむずかしくてとてもびっくりしました。
またもう一度ちょうせんしたいと思いました。(子ども)

・おことやひゃくはちをたいけんしてすごくたのしかったです。
またこういうたいけんをしたいです。(子ども)

・とてもきれいなおとでかんどうしました。(子ども)






一枚一枚、とてもありがたく読ませていただきました<(_ _)>


個人的には春先から身体の不調が続き、今日も開始ギリギリまで心配でしたが、
皆様の熱心さにヒートアップik_53ik_01

「またこういう機会を・・・」
というたくさんのご意見に、元気をいただいた感じですicon14icon14

やっぱり、皆様に喜んでいただけることって幸せですface05




ik_48大新小学校のホームページからもご報告くださっていますik_48 → こちら から




校長先生、教頭先生、音楽の先生、子どもセンターの担当者様には、
休日にもかかわらず、朝早くからご協力いただきありがとうございましたik_75






箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira





  

Posted by yururira at 18:58子どもセンター

2017年08月03日

箏・尺八コンサート♪ のご案内②

早々にチケットの申し込みをしていただいた方があったと聞きました<(_ _)>

今年もお会いできるかなぁ♡♡今年も新しい出会いがあるかなぁ♡♡なんて、
今からとても楽しみにしていますface05


お越しくださる方に、今回の選曲についてかる~く説明させていただきます(^^)

個々の曲紹介は当日いたします




みだれ

予定していた『吉野静』に代わっての選曲です。
400年前の曲とは思えないくらい後半のかけあいはスリル感をお楽しみいただけるんじゃないかと思います(^^ゞ



竹田の子守唄

昨年、和歌浦天満宮での演奏で、3曲中なぜか一番喜んでいただけた曲です^^;
やはり知っている曲はホッとするのでしょうか。ちょっと複雑な気もしますがicon10

心にしみるような、そんな音色を追求してみたいなぁ~♪と思います。



コンドルは飛んで行く

尺八と十七絃で演奏します。お馴染みの曲を和楽器で演奏すると・・・
意外にいいかもik_96と感じていただけると嬉しいです。



安曇野

相方様のお師匠様(池田静山先生)作曲で、今年の私たちの課題曲です。
難易度が高くとても手ごわい曲ですが、なかなか聴きごたえがあると思います。

3月に初ご披露しました。そのリハーサルの時の録音です。

安曇野  https://youtu.be/h6yxCVfCJjg


この時より成長していなければいけませんねicon10 がんばりますik_53



JIN‐仁‐

ドラマをご覧になった方は感動再び!といった曲でしょうか。
主人のリクエストなんです(^^ゞ 個人的な理由で申し訳ありませんik_75
ドラマをご覧になっていない方にも聴いていただきたいなぁと思いました。
この曲の持つ独特な世界観を表現できるよう、がんばりますik_53



雪の幻想

筑紫歌都子作曲 箏独奏曲です。
古さを感じさせない素敵な曲ですが、難易度が高く、弾けるのかなってicon10まだそんな感じです^^;
師範の試験曲にも選ばれる曲で、私自身は34年ぶりに弾く曲です。

この曲に合わせて、新しいお箏がデビューicon12の予定です。
そちらも楽しみにしていただければ...と思います。



ノスタルジア

昨年のコンサートでも演奏しましたが、
リベンジしたい箇所があり、私がお願いして入れてもらいました。
昨年よりいい演奏ができるようがんばりますik_53







昨年の3周年記念のミニコンサートで、


いい音楽を聴かせてもらいました。特に知っている曲は楽しめました。
尺八の様々な音色いいですね。
ただ途中の話はあまりなくてもいいのでは?と思いました。
音楽だけで充分楽しめます。



このような感想をいただきました。
そう言っていただけるのってとてもとても嬉しいです(*^^*)


でも! やはり少しだけお話もさせていただいていいですかik_70
お伝えしたいことは曲だけではないから(^-^)


全体の感想はこちらから → 2016.5.17記事     



今年も何かを持ち帰っていただけるようなコンサートにしたいと思います。






和の音色♪ もっと身近に!もっと気軽に! の想いik_48届きますように。




箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira




  

2017年07月28日

箏・尺八コンサート♪ のご案内①

和の音色♪ もっと身近に!もっと気軽に! の想いを込めてik_48

今年も開催します♪♪









詳しい地図はこちらをどうぞ‼



※和歌山市役所から西へ徒歩5分
※最寄りのバス停 小人町・市役所前・城北橋
※駐車場はございません。






お問い合せ・チケットのお申し込みはこちらから!!

ゆるりら事務所:☎ 073-448-2631(百姓家族)
ゆるりらHP:http://toshikawa.wixsite.com/yururira



※インターネットからのお申し込みが困難な方はお気軽にお電話にてお問い合わせください。






応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます<(_ _)>
初めての方もこの機会にいかがでしょうface05

和楽器だから古臭いとか堅苦しいとか決めつけないで、私たちの音楽も聴いてみてください。

意外な発見や驚きがあるかもしれませんよ(^_-)-☆



どうぞ、お気軽にお越しください(^^)/






箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira




  

2017年06月18日

体験レッスン♪

昨日、小学3年生の女の子が体験に来てくれました!

ジブリ映画の 『かぐや姫の物語』 を観て、お箏に関心を持ってくれたそうface05
今どき、こんな子がいてくれるなんて❢ 感激icon12ですよね。


かぐや姫がお箏を弾いているのかな? 私は観ていないからわからないのですがicon10
調べたら、映画の中のお箏、じつは琴(キン)?音色は、古箏?だという情報もあって、


彼女のお箏に対するイメージを裏切らなければいいけどicon10なんて心配していましたが、


自分の奏でる一つ一つの音を心に感じながら、静かに感動している様子。




本当に和の音色が好きなんだなぁ~♪ ということがよくわかり、私も嬉しかったです(*^^*)



自分で考え、自分でやってみるタイプの女の子。
最初はぎこちなかった手つきも、いつの間にかご覧の通り! 



さくらさくら をすらすらと弾いてくれました。




お箏の音色は日本人の琴線に触れる音色。 どこか懐かしい心に響く音色です。
日本人としてのDNAは、昔々からずっと受け継がれているんだなぁ~
これからも永遠にそうあってほしいなぁ~ 


そんなことを思うきっかけをくれた彼女にありがとうicon06 の気持ちです<(_ _)>

また、そのDNAを呼び起こさせてくれるようなジブリ作品icon12本当に素晴しいと思いますik_48




じつは、彼女は幼稚園のとき、うちの裏に住むお友だちの家に遊びに来たことがあるそうなのface08
お母様の話によると、そのときにお箏の音が聞こえてきてたそうで、なんだかとてもご縁を感じます。

どおりで、うちをご存じだったわけですねface02 ありがとうございました<(_ _)>




  

Posted by yururira at 22:26お琴教室

2017年06月10日

和(わ)~楽器ってすごい!  【楠見西小学校】

楠見西小学校に行ってきました。
希望者を募る形で、子どもセンターの行事として取り入れていただきました。

子どもセンターと地区の公民館とのタイアップということで、心待ちにしてたんですface05
たくさんのご参加、本当にありがとうございました~!

特に地域の男性の方の参加が多く、なかよしルームは活気と熱気に満ちていました。
思いがけず、たくさんの質問をいただけてとても嬉しかったです(*^^*)







子どもたちは、いつもながら、興味津々といった様子で演奏や説明を聞いてくれたり、
体験にも意欲的に取り組んでくれました。


大人の私たちも童心に返ったようなface05 そんな楽しいひと時でした。




子どもたち、よそ見もせず、最後までこんな感じ。すごいです。



大人も子どももいっしょっていいです~♪



女性も男性も演奏することが出来る楽器であることを理解していただけました。



最初は抵抗がおありだった男性方も、楽器の歴史を知る事で、果敢に挑戦してくださいました。



尺八を鳴らせている人が意外に多く、川端先生もびっくり❢



さくら、最後まで弾けましたね♪



箏奏者みたいでしょ(*^^*)



広島出身のお母様。妹さんがお箏をされていたそう。姪っ子さんが現在習われているそうです。
いとこさんのお箏に触れたことのある女の子が関心を持って来てくれたこと、とても嬉しかったです♡



小さな弟ちゃんはお箏も体験してくれましたよ♪



とても初めてとは思えなかったです(^-^)



親子で体験っていいですね~!子どもさんにとってすごくいいことだと思います。



お箏がやってみたかった女の子。いるんだなぁ♡♡ 来てくれてありがとう(^^♪



いっしょに歌いましょう♪ 

となりのトトロ30秒動画 https://youtu.be/ybO2x2cgS_U

ママやパパや年配の男性の方も歌ってくださいました~!








地区の公民館館長様にはいろいろとお世話になり、本当にありがとうございました<(_ _)>

教頭先生、子どもセンターの方をはじめ、地域の皆様のご協力に心から感謝したしますik_48




たくさんの感想の中から、一部ですが、ご紹介します。



・琴と尺八の音色がすごく素晴らしかった
 こういう機会を又お願いします
 素晴らしい演奏でした

・日頃はあまり興味のない楽器ですが、面白味がわかりよかったです。
 有難うございました。

・おことと尺八の美しい音色がきけてよかったです。
 楽器の説明など、はじめて知ったことがいっぱいで、ありがとうございました。

・2年ぶりにすばらしい演奏をお聞きしました。ありがとうございました。

・またやりたいです。つぎもききたいです。(子ども)




などなど、ありがたい感想ばかりでした<(_ _)> 感謝ik_75



これからも、一人でも多くの人にそのように感じていただけるような活動を続けていかねば~!
自分自身にカツを入れましたik_48






箏・尺八デュオゆるりら Facebookページhttp://www.facebook.com/yurururira



  

Posted by yururira at 16:58子どもセンター