2018年05月23日

中国の箏(こと)と日本の箏(こと)

先日の「かぐや姫の物語」 再放送、ご覧になりました~?


姫が奏でていたのは、(そう)ではなく (きん)という楽器。
音は、箏でも琴でもなく、古箏 (こそう)の音色。



でしたね!なんともややこしいicon10icon10



この3つの楽器についてはこちらから → 箏(そう)と琴(きん)



(きん) を古箏(こそう)の音色で奏でたとしたら~!
そりゃ~この世のものとは思えないですface08






古琴(こきん)=中国の琴


柱(じ)とよばれる、可動式のブリッジがない



(そう・こと)=日本の箏


日本で「おこと」と言えば、この楽器のことをさす



古箏(こそう)=中国の箏



http://kanon.ikora.tv/e809437.html 古箏の調絃♪ 完了しました(^^)v
http://kanon.ikora.tv/e808695.html 古箏 いよいよ調絃!
http://kanon.ikora.tv/e807443.html 古箏 ただ今、研究中!




日本の箏のルーツである古箏。
日本の箏と形は似ているようで、演奏方法や音色はかなり違っています。




古箏は音域が広く、幻想的でハープのようなやわらかな音色icon12

この世のものとは思えない音色 を表現するには、
日本の箏よりも中国の箏のほうがよかったんだと思いました。



  

Posted by yururira at 08:35

2018年05月16日

わくわく体験2018♪ ふれてみよう!こと・尺八

日本の文化と心を次世代に伝えていく活動です(^^♪



2018.6.17(日)  AM10:00~12:00  
河北コミュニティセンター2F 多目的ホール  にて、



子どものための箏・尺八体験会
ふれてみよう! こと・尺八 
 を開催します。



子どものための? いえik_20子どもだけではありません。
小学4年生からご年配の方まで、広く参加を募集しています。(参加費 100円)


内容は、演奏・楽器体験のほか、
大人と子どもの交流を目的に ik_48手遊びとわらべ歌ik_48 を予定しています。

    

和楽器に興味のある方、一度楽器に触れてみたかった方、人生初の体験をしてみたい方、
お子様の情操教育に、親子またはお孫さんとご一緒に、パパやおじいちゃまもぜひ!

もちろん、お一人でも!! お気軽にご参加ください。



ぜひ楽しい時間をご一緒しましょうface02









ik_14お問い合わせ・お申込みik_14 


プロジェクト和の音 事務局 

電話 073-448-2631  FAX 073-448-2632
E-mail  toshikawa@leto.eonet.ne.jp

※お申し込みの際は、住所・電話番号・氏名・性別・年齢(学年)をお知らせください。





  

2018年05月07日

金曜ロードSHOW! 「かぐや姫の物語」 再放送

お弟子さんのお母様から情報をいただきました!


高畑勲監督作スタジオジブリの かぐや姫の物語
5月18日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」 にてノーカット放送されるそうです。

https://natalie.mu/eiga/news/280699



「かぐや姫の物語」 は日本最古の物語 「竹取物語」 をもとにしたアニメーション作品で、
2013年に公開されました。

キャッチコピーは 「姫の犯した罪と罰」   


4月5日に82歳で死去された高畑監督の遺作となりました。




お亡くなりになる一か月前、小学生3年生のお弟子さんが初めてのおさらい会で、
この映画の劇中歌 <琴の調べ~わらべ唄~天女の歌> を発表しました♪

彼女は、この映画がきっかけでお箏に関心をもったそうなんです♡


「わらべ唄」と「天女の歌」 は、高畑勲監督自身の作詞・作曲です。





追悼の気持ちを込めてik_48 


https://youtu.be/d0_l_jhxDLk   (限定公開)


「天女の歌」 は練習はしたのですが発表に間に合わず、残念でした>_<


 1箏 : A   
 2箏 : ayane  
 3箏 : M




素敵な作品をありがとうございました<(_ _)> ご冥福を心よりお祈り申し上げますik_48



かぐや姫の奏でる楽器や音色に注目しながら、私も観てみたいと思います。

 「姫の犯した罪と罰」 とは?
ただ月に帰るというのではなく、もっと深い何かがあるような気がするんですよね。



  

Posted by yururira at 15:04曲のあれこれ

2018年05月03日

薔薇と琴(箏)

私の故郷の福山は、ばらのまち ことのまち として知られています。


子どもの頃から、薔薇と箏はとても身近なものでしたik_83
薔薇と箏は切っても切れないというか・・・福山のような人だったりしますik_40







ik_48名曲<春の海>は福山の鞆の浦をイメージしてつくったといわれています。

ik_48福山は日本一の箏の生産地で、全国の生産量の約7割を占めています。

ik_48福山琴は経済産業大臣指定の「伝統工芸品」です。

ik_485月中旬には、ばら公園でばら祭りが開催されます。 子どもの頃、よく行きました。 

ik_482016年5月21日「ばらの日」に「100万本のばらのまち」を実現したそうです。

ik_487月には、全国小中学生箏曲コンクールが開催されます。



自分自身の誇れるものは何もないんですが、
箏と薔薇の街、福山 で生まれ育ったことは誇れるかな~なんて 思っているんですよ(^^ゞ


こちらに詳しく載ってます! → 瀬戸内海に面する“お箏の街”広島県福山市を訪ねて






一部ですが、今年咲いた我が家の薔薇たちで~す(^^)/



今年は開花が例年よりも早く、
GWなのに、もう一番花が終わったバラもあります。

満開の薔薇、これから咲いてくる薔薇もまだあります。

薔薇を育てて20年。数を減らそうと努力はしているんですが、
それでも20品種以上はあるのかなicon10



  



  

Posted by yururira at 01:10