2018年06月10日

ふれてみよう!こと・尺八

日本の伝統楽器ですが、触れる機会は滅多にないですね>_<


本物の楽器に触れてみることができる貴重な機会です。
一人でも多くの方にご参加いただけるよう、再度ご案内させていただきます。


現在お申し込みは、約半数の31名。

子どもたちの参加が少ないことから、対象年齢を下げます。お問い合わせください。
また、大人の方を含め、当日の参加も受け付けます。






ik_48日本の文化と心を次世代に伝えていく活動ですik_48



ik_48演奏は2曲(エトピリカ/さくら幻想曲

ik_48大人と子どもの交流を目的とした懐かしい手遊びと今どきの脳トレ手遊び

ik_48和歌山にちなんだ童謡 『まりと殿様』 を箏の演奏に合わせて、いっしょに歌います

ik_48箏・尺八の楽器体験 それぞれの楽器にふれていただけます。








ことと尺八については、和歌山市内の小学5年生が使っている教科書に4ページも載っていますが、
習っていないどころか、そのことを知らない子どもたちがほとんどです。


習わないまま大人になった方も多いはず!
子どもたちには、大人が主導でもいいと思います。


ぜひ、体験させてあげてください。 お子様やお孫様と一緒に体験してみてください(^^♪
 





現在、お申込みいただいている小~高校生の皆さん、ありがとうicon14

真っ先に申し込んでくれた高校生の女の子、
遠く貴志川町から来てくれる中学生、浜の宮、磯ノ浦の小学生もいます。

なんと!なんと!
お箏に関心のある中学生のお姉ちゃんのために小学校で資料をもらってくれた妹ちゃん♡

などなど。

和楽器バンドのファンなのかな。
子どもたちの中には、ほんとうに が大好きな子が存在するのも確かですik_83



また、一般のほうは、私たちのコンサートなどにお越しくださった方を中心に、
積極t的にご参加を希望される方が多く、ほんとうにありがい想いですicon12



こういった機会を作り、伝承してくださることに感謝です

こういったメッセージもいただいています<(_ _)> 励まされますik_53




笑顔がいっぱいのイベントになるようがんばります(^^)v