2018年08月24日

手塩にかける☆

私事で恐縮ですが、


先日、孫(弟のほう)のサッカーチームがフットサルの大会で日本一になりました。

和歌山市在住ですが、大阪のサッカーチームに所属しています。
和歌山のチームでないのがちょっと残念>_<


今回は、サッカー⚽ではなくフットサル⚽ 初出場で初優勝の快挙ですik_20








関心のある方は、こちらをご覧くださいね~(^^)/ 30番那月です(^^ゞ



https://youtu.be/QHejm5FLR68


試合の様子 
http://www.jfa.jp/match/vermontcup2018/news/00018517/?fb_fs_20180820
https://f-sal.com/watch/2944/

インタビュー 
https://f-sal.com/watch/2993/
https://jr-soccer.jp/2018/08/21/post99322/



勝敗やプレーだけでなく、いろいろなことを学ばせてもらってるんだなicon14と感じました。
私が知っている孫とは全然違っていてびっくりです(笑)

素晴らしい仲間や指導者や機会に恵まれて、今回も素晴らしい経験をさせていただきましたicon12



これまでにもフジパンCUPやダノンネーションCUPなど・・・いろんな大きな試合にでていましたが、
今回はバーモンドCUPということで、ハウス食品さまの協賛。


日本代表のキリンCUPというのは知っていましたが、


子どもたちの健全で豊かな成長や育成のために、
企業さまからこのようなご協力をいただいているなんて、今まで考えたことなかったです。


JFA(日本サッカー協会)というしかっりした組織があるからこそなのでしょうが、


子どもたちの育成に携わっている人たちの力だけではとてもできないことで、
ほんとうにありがたいことだと思いました<(_ _)>





音楽や芸術でも同じことがいえますよね。


とくに、伝統文化となるとご支援いただけるところは少なく、
学校の多くはボランティアを求め(待ちの姿勢)、やる側の負担が大きいのが現状icon11


だから、文化庁の補助事業はとても価値があるものだと思います。


その一つに、伝統芸能 音楽 文学 演劇 大衆芸能 美術 などの芸術家を派遣する事業があるのですが、
(伝統芸能として箏も多くの学校で実施されています)

学校としてどんどん応募して活用すべきではないかと。



こちらは近畿の実施校の数です。参考まで。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成30年度

大阪 91
兵庫 82
京都 39
奈良 20
三重 23
滋賀 28
和歌山  

※私立開智高等学校 、私立開智中学校 、和歌山県立和歌山高等学校


平成29年度

大阪 74
兵庫 78
京都 25
奈良 23
三重 31
滋賀 21
和歌山  

※和歌山県立和歌山高等学校 、 有田川町立八幡小学校 、有田川町立八幡中学校 、和歌山市立宮前小学校
※和歌山市ただ一つの小学校、宮前小は 落語 だそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この数字が物語っていることface07わかりますよねicon10


手続きなどたしかにお手間だとは思うんです。
お忙しいのはよ~くわかるけど、子どもは手塩にかけて育てるもの!
そこを何とかお願いしたいです。様々な分野の専門家を呼べます。


そして、前記事でも言いましたが、和楽器については
数ある伝統文化の中でも教育に取り入れる必要があるということで中学校では必須になっています。
授業に取り入れていただけますよう是非とも音楽の先生にお願いしたいですik_75



こちら側にも問題はありますicon10
いつまでも流派だの会派だの社中だの言ってる場合ではないです。皆が一丸となって取り組まねば!



スポーツや音楽、芸術を通して、
豊かな感性や生き抜く力や夢や志を持てる子どもを育くんでいくのは私たち大人の役目ではないでしょうか。


目先の利益を求めてカジノなど作るよりよほど意味のあることだと個人的には思うのですがik_85