2018年09月19日

「テレビでしかきいたことがない・・・」

この曲は、小学5年生の音楽の鑑賞の教材になっています。


演奏の前に、《 春の海 》 という曲、知っていますか~ik_19の質問に手を挙げた人は0人face08
演奏の後、聞いたことがあった人~ik_19の質問にはたくさんの人が手を挙げてくれました。


海外のクラシックのほうが知っていたりicon10
日本を代表する名曲ですから、是非とも、曲名と作曲者名を知っておいてほしいと思います。




以下、2年前のFBの記事です。原文に少し 解説 を入れてみましたface02




https://youtu.be/4a-XB4d6jl4  限定公開 → 公開 に替えました。



後ろのスクリーンに映っているのが 鞆の浦
瀬戸内海は小さな島、大きな島がたくさんあって、波は穏やかでほんとうにのどかな風景です。

ジブリの 「崖の上のポニョ」 の舞台になったところでもあります。 




子どもたちは 《 春の海 》 という曲の名前を覚えてくれました。
曲を聞いたことがあっても曲名までは知らないという人が多いと思います。
お正月の曲と思っている人が多いみたい


この曲は福山市鞆ノ浦をイメージして作ったといわれています。


ちなみに福山市は私の出身地なんですが、
福山在住の頃、鞆の浦は沼隈郡だとずっと思っていました^^;


ここだけの話、じつは私、鞆の浦に行ったことがない。
あっ!でも、見下ろしたことはありますよ(^^ゞ グリーンラインというドライブコースから。


春ののどかな瀬戸内海の情景を表した曲で、A-B-A´の三部形式でできています。


本当は一曲を通して、
AとBの対比、箏と尺八のかけあい(対話)なども感じ取ってほしいところですが>_<
時間の都合でAの部分だけを演奏しました。 (一番馴染みのある部分だと思います)




六年生の男の子から
「テレビでしかきいたことがない春の海を生できけてうれしかった」
という感想をもらって、私たちもとても嬉しく思っています(*^^*)


ほんとに嬉しかったです。
何でもいいから、それぞれが何かを感じてくれたら~♡








もう2年も経つんですね!
FBから過去の思い出のお知らせがきて、すごく懐かしい気持ちになりましたik_48


今度は、全曲演奏する機会がありそうです♪