2018年04月20日

まずは、後援申請!

ご無沙汰しています。

今年は、プロジェクト和の音、箏・尺八デュオゆるりらともに
体験活動に力を入れたいik_53と思っています。

(前々記事で、やるべきことを絞って・・・というのは、じつはこのことで)


一昨年は、変わらないものを変えようと無駄にパワーを使ってしまったようでicon10
心身疲れ果て活動に支障が出る始末icon11icon11 (私個人のことです)


でも、この一年と少しの充電期間のおかげで


何ができるか、できないかではなく、
何をしたいか、どうありたいか なんだ!と気づく。


次世代に繋ぐための活動を継続していく



そのための計画を進めてきました。



継続するには、市や県や国や企業や学校など・・・お力をお借りしなければならないこともあります。
また、同じ志をもつ方の協力が必要です。自分たちにもパワーと時間が必要です。



幅広い年齢層の方に、箏・尺八に触れていただける機会を作り、
それを通して、和の文化や心を次世代に伝えていきます!





まずは、和歌山市和歌山市教育委員会 に、後援申請を提出いたしました。



















活動に関連して、演奏活動について...



今、私が家を空けづらいといった事情もあるんですがicon10
演奏依頼はいただくものの、マッチングしないケースが多く、
大変残念なのですが、そのような場合はお断りさせていただいています。


yururiraコンサートは、今年も秋に開催の予定です。よろしくお願いいたしますm(__)m